WayVテン、美しい容姿を生かしたステージで魅了

0

2024年02月22日 22:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『SMTOWN LIVE 2024 SMCU PALACE @TOKYO』よりTEN 撮影:YUSUKE TAKAMURA/TAKAHIRO KUGINO
 グローバルボーイズグループ・NCTの派生グループで、中華圏を拠点とするWayV(ウェイブイ)が21・22日の2日間、東京ドームで開催されたSMエンターテインメント所属アーティストが集結するライブイベント『SMTOWN LIVE 2024 SMCU PALACE @TOKYO』に出演した。

【写真】東方神起、NCTら人気アーティスト大集結!

 昨年5月に横浜・ぴあアリーナMMで開催された日本初単独イベント2daysで2万人を動員したWayVは、クン、テン、ウィンウィン、シャオジュン、ヘンドリー、ヤンヤンの6人で構成される。

 2ndミニアルバム「Take Over The Moon」(2019年発売)収録曲「Love Talk」英語バージョンを披露後には、一人ひとりたどたどしくも一生懸命日本語で自己紹介。テンは両手を振りながら「ジャパンの皆さんお元気ですかー?」「これからのWayVにたくさん期待していてください」と呼びかけ。

 続いて「次の曲は皆さん大好き『Phantom』です」と曲紹介すると、4thミニアルバムのタイトル曲「Phantom」(2022年発売)の英語バージョンをセンターステージでパフォーマンス。昨年11月にリリースした2ndアルバムの表題曲「On My Youth」の英語バージョンでも盛り上げた。

 コラボステージでは、少女時代ヒョヨンとのコラボでヤンヤンが「DESSERT」のラップを担当。後半では、今月13日に1stミニアルバム『TEN』でソロデビューしたばかりのテンが、美しい容姿とファルセットを存分に生かしたソロステージ「Nightwalker」で観客の目を釘付けにしていた。
    ニュース設定