ハイヒール・モモコ還暦記念書籍、贈呈は一切拒否 さんまへ「読まんでいいから買って」タレントもイベントに並ぶ

0

2024年02月23日 17:58  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

還暦記念書籍『ヤン暦』発売記念イベントを行ったハイヒール・モモコ (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・ハイヒールのモモコ(60)が23日、大阪市内で還暦記念書籍『ヤン暦』(主婦の友社)発売記念イベントを行った。

【写真】書籍を手ににっこり!シックな衣装をまとい登場したハイヒール・モモコ

 21日に60歳の誕生日を迎えたばかりのモモコ。お見合いをテレビ番組で行い、結婚、3人の子どもの出産、子育てなどプライベートも“ガラス張り”で披露してきた。タイパ、コスパなども時代を先取り。司会者から「平成の時代から」と言われると、自ら「昭和の時代から」と言い直し、笑いを誘った。

 モモコは「生まれついての節約家。ちっちゃいときから」と胸を張り、「揉めている時間がもったいない。それやったら仲良くしたほうがいい」と説いた。

 自身10年ぶりとなるエッセイ本も、買ってくれることが誕生日プレゼント代わり。いつもは「現金か商品券」を希望するというが、「本を買って」とアピール。「どんな落ち込んでる人、どんな幸せな人も不幸になることないので、目を通してほしい」と呼びかけ、先輩・明石家さんまにも「読まんでいいから、とにかく買ってくれ!」と連絡したと明かした。

 逆に「あげた人は?」と聞かれ、「いません」と即答。モモコは「普通配るでしょう?誰にもあげたことないんですよ。でも、重たいから(持って歩くのは)30冊しかムリ」と生きき生き語り、この日2会場で約350人が駆けつけた地元イベントにもタレント仲間たちがリアルに並んでいたと、ケチケチぶりを発揮していた。

 同書は、50歳から還暦になるまでの10年間を振り返りつつ、モモコ流の毎日の楽しみ方から時間の使い方、お金のケチり方まで、年齢を重ねてもアクティブに生きる処世術をつづった。「寝るのは死んでから」「無駄なことが大嫌い、そしてもったいないことが嫌い」などのモモコ語録も収録する。
    ニュース設定