『不適切にも』第5話冒頭で“注釈テロップ” 人気芸人がいきなり不適切発言「お前の頭じゃ…」

13

2024年02月23日 22:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

矢作兼 (C)ORICON NewS inc.
 俳優・阿部サダヲが主演を務める、TBS系金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』(毎週金曜 後10:00)の第5話が23日に放送され、おなじみの注釈テロップが流れた。

【写真】キャラ濃過ぎw 錦戸亮が演じた”黒服”ゆずる

 冒頭は、純子(河合優実)の進路相談シーン。おぎやはぎ・矢作兼が演じる教師が「青学?幼稚園だって無理だよ、お前の頭じゃ。馬鹿か!」と吐き捨てたところで「この作品には、不適切な台詞が含まれていますが、時代による言語表現や文化・風俗の変遷を描く本ドラマの特性を鑑み、1986年当時の表現をあえて使用して放送します」と注意喚起がされた。

 宮藤官九郎氏が書き下ろす、意識低い系タイムスリップコメディー。1986年から2024年の現代へタイムスリップした“昭和のおじさん”小川市郎(阿部)が、コンプラで縛られた令和の人々に考えるキッカケを与えていくストーリー。

このニュースに関するつぶやき

  • コンプラだかガンプラだか知らないがたかがドラマの台詞いちいち目くじらを立てるなよ。狭量な馬鹿だと思われるぞ。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

ニュース設定