『不適切にも』新キャラ・錦戸亮に反響 「結婚の許しを乞うダンス」トレンド入り

5

2024年02月23日 22:54  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』の場面カット(C)TBS
 俳優・阿部サダヲが主演を務める、TBS系金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』(毎週金曜 後10:00)の第5話が23日に放送され、錦戸亮がゲスト出演した。

【写真多数】“新キャラ”錦戸亮、ワンレンボディコン純子と結婚のあいさつシーン

 宮藤官九郎氏が書き下ろす、意識低い系タイムスリップコメディー。1986年から2024年の現代へタイムスリップした“昭和のおじさん”小川市郎(阿部)が、コンプラで縛られた令和の人々に考えるキッカケを与えていくストーリー。

 第5話は「父親に会ってほしい」と渚(仲里依紗)に連れられた市郎(阿部サダヲ)は、ホテルのラウンジで犬島ゆずる(古田新太)と対面していた。なぜか市郎のことを「おとうさん」と呼ぶゆずるに対し、“おとうさん”はそっちだとイライラする市郎。そのやり取りを見ていた渚は、市郎にある写真を見せるのだった…というストーリーだった。

 古田が演じる犬島ゆずるの若い頃を演じたのは、錦戸。ディスコの黒服で、その場で出会った女子大生の純子と授かり婚でゴールイン。結婚に反対する市郎に「結婚の許しを乞うダンス」でアピールするなど、インパクトの強いキャラクターだった。

 SNS上では「結婚の許しを乞うダンス」がトレンド入りするほどの反響ぶりで、視聴者からは「相変わらずのイケメン」「キャラクターがぶっとんでるw」「キャラ濃過ぎw」「ダンスおもしろ」「ミュージカルシーンは流石の歌声ですね」「久々のドラマ出演、めっちゃよかったー!」などの声が寄せられている。

このニュースに関するつぶやき

  • 父親に結婚の許しを乞う…出雲神話にあるニャǭオオナムヂがスセリビメと恋に落ちて父親のスサノオノミコトに試練を与えられる��女性の父親が壁(試練)。昔からの題材��まぁ、そう言わずに����
    • イイネ!1
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングエンタメ

前日のランキングへ

ニュース設定