『恋する警護24時』第7話、辰之助(岩本照)が里夏(白石麻衣)に思いを告白「ここにいてほしい」

0

2024年02月24日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

オシドラサタデー『恋する警護24時』第7話より(C)テレビ朝日
 9人組グループ・Snow Manの岩本照が主演、ヒロインを白石麻衣が演じるテレビ朝日系オシドラサタデー枠『恋する警護24時』(毎週土曜 後11:00)第7話(24日放送)のあらすじ・場面写真が公開された。

【場面カット】漆原(溝端淳平)と対峙する辰之助(岩本照)

 第7話では、漆原が水田であると確信した辰之助(岩本)が、里夏(白石)と共に漆原の会社へ向う。ところが、そこで漆原は辰之助の釈放を喜ぶ言葉を伝えてくる。揺さぶられる感情をグッと抑える辰之助は、ついに漆原(溝端淳平)に水田であることを問い詰めると、漆原は平然と認め、さらに堂々と無実を主張するのだった。

 そんな挑発的な態度の漆原に、辰之助は「必ず真相を突き止めてみせます。それが俺の…生涯かけての任務なので」と宣戦布告。漆原が水田と突き止めてから初めて対峙した辰之助は、改めて心に強く誓う。そして、その矢先に事態は大きく動き出すが、辰之助はこの任務から外されてしまったため、代わりに原湊(藤原丈一郎)らが動き始める。

 そんな目まぐるしい事態が辰之助に起きる中、里夏は自分に対する警護が辰之助やボディガードたちの負担になっていることを心配して、辰之助に警護終了を申し出る。突然のことに辰之助はまさかの動揺を見せる。そして、里夏に「1人にはできない、ここにいてほしい」と告白する。そんな中、辰之助の元カノ・津田結子(吉谷彩子)も、辰之助を心配する。
    ニュース設定