錦戸亮『不適切にもほどがある!』撮影秘話「僕のホクロは古田さんが…」

6

2024年02月24日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』の場面カット(C)TBS
 俳優・阿部サダヲが主演を務める、TBS系金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』(毎週金曜 後10:00)の第5話ゲストとして、犬島ユズルを演じた錦戸亮がコメントを寄せた。

【写真多数】“新キャラ”錦戸亮、ワンレンボディコン純子と結婚のあいさつシーン

 宮藤官九郎氏が書き下ろす、意識低い系タイムスリップコメディー。1986年から2024年の現代へタイムスリップした“昭和のおじさん”小川市郎(阿部)が、コンプラで縛られた令和の人々に考えるキッカケを与えていくストーリー。

――犬島ユズルってどんな男だと思いますか?
昭和の時代はユズルみたいな男が当たり前というか、あのヘアスタイルも含めそれがカッコいいとされてて…あの頃ブイブイしてた人はこんな感じなんやっていうのは思いました。でも、すごいものを背負ってるわけじゃないですか。

古田さんはそれをさらに受けた感じで演じなあかんことを考えると、古田さんは大変ですよね。僕はもう無邪気に、その昔の思い出をやって、その中でキラキラしとかないとと思いながら演じてました。

――古田さんの若い頃の役ということで意識したことは?
メイクだとホクロがつながってるらしいです。僕のホクロは古田さんが、古田さんの耳のホクロを俺がずっと書いてました。

このニュースに関するつぶやき

  • この流れで、クドカンといえば長瀬智也君も出て欲しい�㤭��
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定