『不適切にもほどがある!』山城新伍の“離婚・再婚”イジる「爆笑」「まさかの飛び火w」

23

2024年02月25日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』の場面カット(C)TBS
 俳優・阿部サダヲが主演を務める、TBS系金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』(毎週金曜 後10:00)の第5話は、懐かしいネタのオンパレード。ひょんなことから昭和の名俳優に飛び火する一幕があった。

【写真多数】純子マブいぜ!ワンレンボディコン姿が似合いすぎてる

 義理の親子であることが発覚した市郎(阿部)とゆずる(古田新太)は、会話の中で「夫婦だっていろいろあるしな。山城新伍だって、20年連れ添った花園ひろみと離婚したし」(市郎)、「6年後に花園ひろみと再婚します。その8年後に花園ひろみと、また離婚します」(ゆずる)、「さすがだぜ新伍〜!」(市郎)と軽妙な掛け合いで視聴者の笑いを誘った。

 一連のシーンに「まさかの山城新伍に飛び火w」「爆笑したわ」「山城新伍さんもびっくりしてるだろw」「改めて聞くと流石だぜ、新伍!」「細かい昭和ネタだな〜」などの声が寄せられている。

 宮藤官九郎氏が書き下ろす、意識低い系タイムスリップコメディー。1986年から2024年の現代へタイムスリップした“昭和のおじさん”小川市郎(阿部)が、コンプラで縛られた令和の人々に考えるキッカケを与えていくストーリー。

このニュースに関するつぶやき

  • 山城新伍さんなんて、今の時代は絶対生きれないねぇ(苦笑)
    • イイネ!5
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(16件)

ニュース設定