白血病の闘病&入院中に体重「7キロ減」 衝撃告白したアレクの“弟的存在”タレント「胃下垂だから太りにくいんだと」「食欲も減って」

0

2024年02月27日 18:07  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

2月2日のブログで白血病を公表(画像はネイボールオフィシャルブログから)

 モデル・アレクサンダーさんの元付き人でタレントのネイボールさんが2月26日にブログを更新。白血病との闘病ならびに入院生活で体重が約7キロ落ちたことを明かしました。


【画像】70キロ時の白血病発覚前


 2月2日のブログで、「白血病になりました」と衝撃的告白をしたネイボールさん。その後のブログ更新では、2年ほど前から体重減少や寝汗などの症状を自覚するようになったと振り返り、入院中の様子など闘病生活をアップした一方、親友のアレクさんも当時のブログでテレビ電話したことを明かし、「退院したら海外旅行行こうねー」と激励メッセージを寄せていました。


 温かい応援の効果もあってか2月下旬には退院したネイボールさん。今回更新されたブログでは、入院と闘病の過程で70キロあった体重が62.8(-7.2)キロになったとし、「2年前くらいから、少しずつ痩せてきて」「今思えば、食欲も減っていました」とし、体重を増やそうと試みたものの芳しくなかった白血病発覚前の時期も振り返りました。


 下腹部のふくらみにも気づいていたといい、「胃下垂だから太りにくいんだと思っていましたが、それは白血病の症状の脾臓の腫れでした」とこぼしたネイボールさん。


 「投薬治療で太れる体になることを願って、ごはんをいっぱい食べています!」と前向きな言葉で締めくくったところ、ファンからは「また元気になるから体重も少しずつ戻りますよ」「焦らずに治療して行きましょう」「頑張ってください」「栄養しっかり摂って免疫力高めて病気に打ち勝ちましょう」「応援しています」といった励ましのコメントが寄せられています。


    ニュース設定