下咽頭がんの見栄晴、抗がん剤治療で「大量に抜け始めました」 「『髪の毛が抜けて薄くなってる?!』と思った方…残念」

1

2024年02月27日 18:29  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真

 ステージ4の下咽頭がんであることを公表したタレントの見栄晴さんが2月27日にInstagramを更新。抗がん剤治療の副作用が出始めたことを明かしました。


【画像】がんを公表してからの見栄晴さん


 見栄晴さんは、1月27日に下咽頭がんであることを公表し、芸能活動の休止を発表。2月22日には、味覚障害が起こっていることを明かした他、26日には、「今日から予定通り、2度目の抗がん剤治療のため再入院! 放射線治療も平行して行います!」と再入院を報告していました。


 この日は、「聞いていた通り、放射線治療の影響で、とうとう毛が抜け始めました!!」と病室での1枚を添えつつ報告。「この写真見て『本当だ! 見栄晴、髪の毛が抜けて薄くなってる?!』と思った方…残念!!」と前置きし、「自然現象です!! 50過ぎから自然と薄くなり始め、現在に至ります」と頭皮にはまだ影響がないことをコメント。


 「抜け出したのは、分かりずらいですが、左右のアゴ髭や、下咽頭に照射しているので、後髪のうなじというか、襟足の所が大量に抜け始めました」とし、「今後髪の毛全体も、抗がん剤の影響を受けて来ると思うので、どうなるのか? 分かりませんが…現実を受け止め受け入れて、笑顔で明日に向かって行きます」と前向きにコメントしています。


このニュースに関するつぶやき

  • 70代みたいに見えるわね。まるで堺正章みたいになっちゃったわね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定