父娘芸人・完熟フレッシュの池田レイラが、フレッシュすぎる初水着グラビアを語る!「やってみたいと思ったら絶対に実現させたい性格なんです」

2

2024年02月27日 18:51  週プレNEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週プレNEWS

初グラビアが話題の池田レイラ

12歳の時、『M-1グランプリ2017』ベストアマチュア賞を受賞。実の父娘から成るお笑いコンビ・完熟フレッシュの池田レイラが、週刊プレイボーイ2024年10号で衝撃の水着グラビアを初披露。そのグラビアのアザーカットをまとめた最新デジタル写真集『完熟フレッシュな水着』について語るべく、公式You Tubeチャンネルの『デジタル写真集、本人が語ってみた!』に登場してくれた。

『本人が語ってみた!』は、人気女優やタレント、アイドルが、自身のデジタル写真集について撮影エピソードを織り交ぜながら解説するプログラム。このインタビューでは、動画に収録しきれなかった撮影エピソードを中心に、グラビアへの想い、お父さんとの関係なども聞いた。

【画像】完熟フレッシュ・池田レイラの水着

──先日、まさかの初水着グラビアを披露し、早くも大反響を呼んでいます。今回は池田さんに、週プレYouTubeチャンネルの「語ってみた」に登場いただき、お気に入りカットを選んでもらいつつ、改めて撮影をふりかえっていただきました!

池田 いやー、大変でした(笑)。「普段は絶対にしない仕草を撮っていただいたカット」「緊張が一気にほぐれたときのカット」「表情がこわばりすぎてて自分で見ても面白いカット」など(笑)、それぞれお気に入りの写真を紹介させていただきました。マネージャーさんとも相談しながら頑張って選んだので、チェックして欲しいです。

──お話されている姿を見て感じましたけど、今回の撮影は楽しかったみたいですね。

池田 はい。ものすごく。初めてのグラビア撮影なので何もわからない状態だったんですけど、表情の作り方から動きまで、丁寧に教えていただいて。本当にあたたかい現場だったと思います!

──緊張もしたのでは?

池田 しました(笑)。特に最初のほうはすごかったです。きっと写真にも恥ずかさや緊張が伝わっていると思います。撮影が進むにつれてリラックスしていったので、もし「次回」があったら最初から緊張せず、気持ちの余裕を持って臨みたいです!

──改めて伺いますが、グラビアに挑戦したいと思ったきっかけは、頓知気さきなさんなんですよね。

池田 最初は頓知気さんがお姉さんの戦慄かなのさんとやっている(音楽ユニットの)femme fataleを好きになったのがきっかけです。そのあとあっという間に頓知気さんの大ファンになって。それでいろんなものをチェックする中、YouTubeで頓知気さんがグラビア愛を語っている動画に出会ったんです。そこで「へー、こんな見方もあるんだ!」とグラビアに興味を持つようになり、「私もやってみたい!」となりました。

──頓知気さんのどこに惹かれたんですか?

池田 お顔の系統とか全身のスタイルが、自分の好きな女の子のタイプのど真ん中なんです。同性から見ても、本当にかわいいし、憧れるなって思います。

──憧れの頓知気さんに会ったことは?

池田 まだないです。もし会えたら、何も話せなくなりそう(笑)。最終目標は、頓知気さんのプロデュースでグラビアを撮ることなんですけど......。

──池田さんは11歳の時、お父さんの池田57CRAZYさんとの親子漫才コンビ・完熟フレッシュを結成し、今なお活動中です。お笑いからグラビアへの挑戦ということで、今回、かなり思い切った部分もあったのかなと思います。

池田 う〜ん。そこまで大げさなものではなく、私は好奇心が旺盛で、やってみたいと思ったら絶対に実現させたい性格なんです。そもそも何かひとつだけのことをやるためにこの世界に入ったわけではないし、どんなことであっても周りにいる信頼できる方々に相談して、積極的にチャレンジしていきたいなと思っていますんです。

──言い換えると、今回のグラビアに限らず、自分がやりたいと思ったことには今まで挑戦できている?

池田 ありがたいことに、ほとんどやらせていただけています。自分は周りの環境に本当に恵まれているなと思います。お芝居もずっとやりたいことだったんですけど、4月公開予定の映画『においが眠るまで』では主演をさせていただきました。

去年は、父とのコンビではなくひとりのお仕事も増えて、海外ロケにも行かせていただきました。別に父が嫌とかではないんですけど、私ひとりでお仕事をさせていただくって特別なことだな、当たり前じゃないな、ありがたいなって思っています。

──ちなみに今、相方でもあるお父さんとの関係は?

池田 昔から過干渉ではないんですけど、「好き好きアピールをしてるな!」とか、父が私のことが大好きなのは伝わってきていました。私自身も、中学生までは父にべったりでした。でも、高校生になったあたりから、私が父の愛を遠ざけるようになりました(笑)。今は、その距離感がすごくいい感じだなと思っています。

──お父さんの愛を遠ざけるようになったきっかけは、何かあるんですか?

池田 高校生になってからいろんな世界を知ったというか、新しい友だちもできたし、自我も芽生えたし、父以外のいろんな考え方も知るようになったからですね。きっと父は寂しいと思いますけど、それは私の成長だから受け止めてほしいです!

──昨年入学された大学生活はどうですか?

池田 こんなに大学の勉強とお仕事の両立が大変だとは思わなかった(笑)。朝8時半から夕方の5時半とか6時まで、ずっと同じ学校にいるのって不思議だな、それを当たり前のように過ごしている学生ってすごいなって思います。

──今後の目標も教えてください。

池田 具体的な目標は、あんまりないかもしれないです。こういうインタビューでよく聞かれることなので(笑)、絶対に何かあったほうがいいと思うんですけど、いつ聞かれても具体的にはないんですよ。性格的にも、明確にこうなりたいと言えるタイプじゃないし、誰かに負けたくないという気持ちもあまりないんです。今はまだそれを見つけている途中なのかもしれません。

なので、当面の目標は2回目以降も呼ばれること。今回のようなグラビアのお仕事もそうですし、演技のお仕事やバラエティでも、まだまだ足りない部分は多いですけど、いただいた機会を全力で頑張りたいです!

──ちなみにプライベートで、最近、新たに始めたことは?

池田 私、ダンスがめっちゃ好きなんですよ。今までの人生の中で、こんなにやりたくてウズウズする何かってなかったかもしれない(笑)。それで、本格的に習いたいと思ってこないだ体験レッスンに行って、ダンススタジオに入会しました!

──これからも、さらにいろんな池田さんが見られそうです!

池田 本当に好奇心が強いんです(笑)。なので、今回のグラビアみたいに皆さんが驚くことをまたやっちゃうと思います!

●池田レイラ(いけだ・れいら) 
2005年3月1日生まれ 東京都出身 
身長152僉〃豈娵拭A型 
〇両親の離婚後、父子家庭で育つ。2016年に実の父である池田57CRAZYとコンビを組んで「完熟フレッシュ」としての活動を開始。『M-1グランプリ2017』 ベストアマチュア賞を受賞。2023年4月より日本大学藝術学部に在学中。近年なくなっていく映画館とお父さんのにおいを探す、17歳の少女の旅を描いた映画『においが眠るまで』(4月公開予定)の主演を務める。
公式X【@kanjuku_layla】 
公式TikTok【@kanjuku_layla】 
公式Instagram【@kanjukufresh_leyla】 

取材・文/大久保和則 メイン写真/熊谷貫

このニュースに関するつぶやき

  • フレッシュすぎたらフレッシュじゃないだろばか。日本語は正しく使えばか。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定