次期朝ドラ『虎に翼』メインビジュアル公開 「ヘアメイクでいろいろな年齢に見えるように工夫」デザインこだわり

0

2024年02月29日 11:11  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

2024年度前期 連続テレビ小説『虎に翼』メインビジュアル(C)NHK
 俳優・伊藤沙莉が主演を務める、NHK連続テレビ小説『虎に翼』(4月1日スタート 月〜土 前8:00 総合 ※土曜日は1週間の振り返り/月〜金 前 7:30 BS)のメインビジュアルが公開された。

【写真多数】岡田将生、BE:FIRST三山凌輝、田中真弓ら…第5弾キャストを紹介

 連続テレビ小説『虎に翼』のモデルは、三淵嘉子さん。日本初の女性弁護士で、日本史上初めて法曹の世界に飛び込んだ一人の女性の実話に基づく骨太なストーリーを追いながら事件や裁判が見事に解決されていく、爽快感を一緒に味わえる毎日次回が気になる朝ドラになる。

 メインビジュアルデザインを手掛けたグラフィックデザイナーの三宅瑠人氏と岡崎由佳氏は、「主人公の寅子は、いつも自分の足で立ち、頑張る女性。それを表現するために、王道なポートレート写真を選び、ヘアメイクでいろいろな年齢に見えるように工夫し、時間を超えたビジュアルを意識しました」とこあどぁりのポイントを解説。

 さらに「伊藤さんが着ているのは、昔の法服のデザインを参考にアレンジしたもので、胸元のイラストは、家庭裁判所創設に携わった主人公のモデルの三淵さんにちなんで、『家庭』を感じさせるものや、寅子が出会う友人たちを象徴するもの、戦禍を表す爆撃機なども散りばめ、寅子がさまざまな人生や出来事を胸に裁判官になったことを表現して描きました」と解説。「ぜひ、物語との関連性を発見しながらメインビジュアルも楽しんでいただきたいです」とコメントした。

 また音楽を担当する森優太のコメントも発表。「自分の人生が、 朝ドラの音楽を担当させていただけるものだったとは、、!驚きと喜びで震えております」と喜びの声を寄せるとともに、「多面的で生き生きと血の通った登場人物達、規則と人間の両面をもつ司法の世界、このごまかしのない物語に寄り添い、一緒に羽ばたいていけたら、と思います」と意気込みも。「素晴らしいキャストとスタッフの皆様、最高のミュージシャンの方々のご協力のもと、この作品が一人でも多くの人の心に届き、素敵な朝を増やす力になれるよう、音楽を作ってまいります!」と伝えた。
    ニュース設定