初期の腎臓がん公表のオズワルド・畠中悠、無事に手術を終えたことを報告 ベッドに横たわる写真添え

24

2024年02月29日 14:49  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

オズワルド・畠中悠 (C)ORICON NewS inc.
 初期の腎臓がんを患ったことを公表した、お笑いコンビ・オズワルドの畠中悠(36)が29日、自身のXを更新し、無事に手術を終えたことを報告した。

【写真】柔和な笑みを浮かべ…無事に手術を終えたことを報告した畠中悠、

 畠中はベッドに横たわる自身の写真を添え「皆さま、ご心配おかけしております。今朝手術をして昼過ぎには終わりました」と説明。「卓越した先生の技術により、予定よりも早めに上がらせてもらいました。今はふくらはぎを揉むマッサージみたいな機械が付いててそれが気持ちいいです」と元気な様子を見せた。

 相方の伊藤俊介はこの投稿を引用し「夜病室から見える位置に花火上げたいと思います!」と“らしく”つづった。

 畠中は28日放送のTBSラジオ『ほら!ここがオズワルドさんち!』(毎週水曜 深0:00)に出演し、初期の腎臓がんを患ったことを公表。昨年11月にお笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐらとともにPET検査を受けた際に「腎臓の腫瘍」が判明したことを伝え、今年1月に泌尿器科で改めて検査を受けると「結果来たんですけど、めっちゃがんだった」と明かした。

 「取っちゃえば、今後の活動に影響が出るわけでもないし、食事制限があるわけでもないので、大きくなる前に手術をすれば完治します」といい「大丈夫なんです。だから、そのための1週間の入院」などと説明。3月7日まで休みを取ると伝えていた。

このニュースに関するつぶやき

  • 良かったな、初期で発見して手術できて
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

ランキングエンタメ

前日のランキングへ

ニュース設定