ポニーテールの落とし穴…なぜ野暮ったく感じる? 古臭くならない、ひとつ結びアレンジの攻略法【美容師解説】

2

2024年02月29日 16:10  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

前髪の印象を作ることで、野暮ったく見えない。「技アリ!抜け感まとめ髪」
 みんな一度は悩む、ひとつ結びのシルエットがダサくなってしまう問題…。もっとも簡単なヘアアレンジゆえ、”とりあえず結びました感”が強く出てしまいます。なぜ野暮ったく見えてしまうのか? 国内でニュアンスヘアアレンジのトレンドを広めた人気スタイリストのRumiさん(@ru0711)は「ひとつ結びには”抜け感”が必須です。前髪や髪全体をあらかじめ巻いたり、バーム等で毛束を整えたり工夫することで、無造作なひとつ結びもオシャレに見えます」と話します。また「ひとつ結びを攻略することが、ヘアアレンジの幅を広げる」とも。ひとつ結びアレンジの攻略法を聞きました。

【How to動画】悩ましい”ひとつ結び”問題に光が…! Rumiさん解説「技アリ!抜け感まとめ髪」

■引き出しすぎは禁物! 「前髪の束感や質感でオシャレに見せる」

 タイトに結ばれたひとつ結びやポニーテールは、カジュアルな服装との相性がすこぶる悪い! ではキッチリまとめた髪を「すこし崩してみよう」と考えたとき、どのようなアレンジをするべきでしょうか。

 「結んだところの毛を引き出す」という手がありますが、「引き出しすぎると古臭くなってしまうのでNG」とRumiさん。「あくまで結び目の毛は軽く出す感じにとどめ、前髪の束感や質感でオシャレに見せるほうがいいと思います」と、ひとつ結びのヘアアレンジについて解説してくれました。

【技アリ!抜け感まとめ髪】:無造作に結ばれたひとつ結びですが、ふんわりとした前髪がアクセントになっています。

「ひとつ結びは、前髪がポイントになります。前髪をストレートアイロンで巻くときに、一度にやり切ろうとせず、表面と毛先で2段に分けて巻いてあげてください。そうすることでペシャッとせず、ふんわりとした前髪になるんです。表面と毛先で分けて巻いてあげるのがコツで、ハチ(頭のてっぺんとサイドの間の、最も出っ張っている部分)をあまり膨らませないこと。ハチの部分が張ってしまうとすごく頭が大きく見えてしまうので、カールをつける部分を間違わないようにしたほうがよいです」

 こめかみ部分の前髪の巻き方にもコツが。「横に流すように巻いてあげると、しっかりとニュアンスが出て、すごくナチュラルな雰囲気になりやすいです。ボリュームをつけるところは前髪と毛先に絞って、あとは髪表面にストレートアイロンを当ててあげて、ツヤツヤに仕上げると素敵なひとつ結びになります」。

■「なるべく手を止めない」ウェーブポニーを作る極意

 もうひとつ、挑戦したいのがポニーテールです。高い位置で結ぶと、ちょんまげのように見えてしまったり、子どもっぽさや若作り感が出てしまう難しさもあります。Rumiさんは、おしゃれ感やモード感が高まるウェーブポニーがオススメだと解説。

【モード感たっぷりのウェーブポニー】:ウェーブの前髪を作り、髪全体を波巻きにするアレンジです。

「髪の表面を波巻きにするという工程があります。波巻きは、ストレートアイロンを一回一回止めずに動かし続けるのがコツです。アイロンで髪をギュッと挟むことが怖いからか、軽い圧で持ってしまう方が多い。一回一回止めてしまうので、カクカクなってしまう。親指と人差し指でしっかり力を入れ、アイロンをグーッと持ってほしいです。髪の毛をストレートにするときにギュッと引っ張りますよね。あの感覚でグーッと引っ張りながら、手首を滑らかに返すとカールがきれいにつきます。2秒ずつ、じっくり巻いてあげる。なるべく巻いている間は手を止めないで、引っ張りながら巻いていくようなイメージですね」

 前髪のウェーブは、How to動画では2段に分けて進めていますが「もっとウェーブを出したい場合は3段に分けてやってあげるいい」とのこと。「3段に分けると、もっと根元からウェーブが出るので、さらにパワフルにボリュームある前髪を作ることができます」。

 抜け感を出すニュアンスヘアアレンジは、「ひとつ結びをマスターすることでポイントがつかめるようになる」とRumiさん。

「まずは、いかに一つ結びをオシャレに見せられるかという部分を頑張っていただきたいです。前髪の毛先のニュアンスの作り方、後れ毛のニュアンスの作り方、毛先のニュアンスの作り方、その3つだけでいいので頑張っていただければ、すごく素敵なヘアアレンジができるようになると思います」

PROFILE/土田瑠美
福岡だけにとどまらず、モデル・タレント・インフルエンサーなど、美容業界やファッション業界の著名人からも絶大な支持を得ているヘアメイクアップアーティスト。Instagramへのアレンジ投稿をきっかけに火がついたヘアアレンジブームのパイオニア。サロンワークやブライダルメイク、各種撮影のヘアメイクを行いながら、ヘアアレンジ本の出版やヘアアクセサリーのプロデュースまで幅広く活躍中。Instagram:@ru0711

このニュースに関するつぶやき

  • 巻いてあげる、巻いてあげてくださいって、誰に向かって話しかけてるの?〜してあげるは、行動を起こす人と、その行動による利益を受ける人は別、が日本語の文法なのに、変!
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定