ステージ4がん闘病中の森永卓郎氏、顔を見せ“いまの病状”明かす 細胞同士が「関ヶ原の合戦をしている状態」

1

2024年02月29日 17:08  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

森永卓郎氏(2016年撮影) (C)ORICON NewS inc.
 昨年末にステージ4の膵臓がんを公表した経済アナリスト・森永卓郎氏(66)が28日、長男で経済アナリスト・森永康平氏のYouTubeチャンネルに登場。現在の病状について説明した。

【動画あり】「でも元気です!」長男と“親子2ショット”で現状を伝える森永卓郎氏

 康平氏の動画に登場するのは今年2回目。1月15日投稿の前回の動画では、昨年末は「意識がもうろうとして立ってもいられない、動くもしない、何も食べられないひどい状態だった」こと、その後に相性の良い薬に出合えたことで最悪の状況を脱し「がんと戦うための準備段階として入院中」であることを伝えていた。

 1月末に無事退院し、この日はスタイリッシュなジャケット×キャップ姿でカメラの前へ。現在の病状を「小康状態(症状が悪い状態を脱しなんとか収まっている状態)です」と明かし、「免疫細胞軍団とがん細胞軍団が関ヶ原の合戦をしているという状態で、このパワーバランスが崩れるとどっちかにいっちゃう」と解説した。

 「この1ヶ月ちょっとかな?ここの戦力が拮抗してどっちともわからないという状況になっています」と心配は尽きないが、「でも元気です!」と力強く発言。がん告知をされた際は今春の余命宣告を受けたそうだが、経過を見届ける康平氏は「無事医者の予想が外れそうだなと」父の顔を見つめた。

 この動画に対し、コメント欄には「卓郎先生、この前より顔色も良くて、元気になられてるみたいです 声のハリもあって、その調子で、克服して下さいね」「卓郎さんの笑顔を見られて嬉しいです!このままお元気になりますようにお祈りしてます!」「このまま医者の予想がハズレ続けてほしい!」「親子仲良い様子を微笑ましく拝見してます。卓郎さん康平さん応援してます!」など、闘病中の卓郎氏へのエールが相次いで寄せられている。

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定