反町隆史「鬼塚英吉」がCM出演、『GTOリバイバル』放送前に26年ぶり授業…まだガラケーだった

8

2024年03月01日 00:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『GTOリバイバル』鬼塚英吉(反町隆史)がソフトバンクCM出演
 カンテレ・フジテレビ開局65周年特別ドラマ『GTOリバイバル』(4月1日放送、後9:00)を前に、俳優・反町隆史演じる「鬼塚英吉」が、授業風景をソフトバンクの新テレビCMで披露する。鬼塚が登場する「スマホデビュー授業」篇が、きょう3月1日から公開される。

【動画】鬼塚英吉(反町隆史)がスマホを熱血授業…自分はガラケー

 反町が主人公・鬼塚英吉を演じた大ヒットドラマ『GTO』が26年ぶりに復活するとともに、ソフトバンクのCMにも初登場する。「ソフトバンクデビュー割」の魅力を伝える「スマホデビュー1年生」シリーズとコラボし、ドラマ放送に先駆けて教壇に立つ。

 授業で鬼塚は、スマートフォンをまだ持っていない生徒に対し、親への説得材料として「ソフトバンクデビュー割」を教えようとする。しかし、教室の隅に置いてある説明ボードを棒読みし、「先生もガラケーじゃん!」と生徒に突っ込まれていします。学生服を身にまとった白戸家のお父さんも登場する。

 また、コラボの長尺CMが『GTOリバイバル』内で放映予定で、3月中旬頃より順次公開予定。チェンソーを持ったり、人生について語ったりする鬼塚が描かれる。

 撮影で反町は、生徒役の俳優たちとのコミュニケーションを積極的にコミュニケーション。白戸家のお父さんには「白い!かわいいね!」とうれしそうで、合間には優しくなでる姿もあり、和やかな初共演となった。

 CMソングには、『GTOリバイバル』でも主題歌となる、BLUE ENCOUNT×Takashi Sorimachi「POISON」が使用される。