ベーシスト解雇の怒髪天、3人体制での新ビジュアル公開 旧アー写と同構図で撮影 40周年に向け“再充填”誓う

1

2024年03月01日 17:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

新体制での最新ビジュアルを公開した怒髪天
 ロックバンド・怒髪天が1日、新たに3人体制となってから初のアーティストビジュアルと、新曲「ザ・リローデッド」のミュージックビデオを公開した。

【写真】怒髪天 ベーシスト・清水泰次在籍時の前アーティストビジュアル

 同バンドと所属事務所のバッド・ミュージック・グループ音楽出版は、2月9日にベーシスト・清水泰次を解雇したことを発表。公式サイトを通じ、「数年来に渡って度重なる信頼を損なう言動があり、その都度、本人、メンバー、スタッフ間で問題解決に向けて話し合いと対策を行って参りましたが、今回、これから先もバンド活動を共にすることは困難であると判断し怒髪天から解雇することと致しました」と報告していた。

 「ザ・リローデッド」は、1月31日にデジタルリリースされた楽曲。きょう公開されたミュージックビデオは、怒髪天のCDジャケットデザインも手がけている木村豊氏がメガホンを取り、西部開拓時代を思わせる作品となっている。

 同様に、西部のガンマンを想起させる衣装をまとった新たなアーティスト写真も公開。衣装の雰囲気や背景、構図まで、清水在籍時の前アーティスト写真のイメージが踏襲されており、“再充填=リローデッド”をアピールするカットに仕上がっている。

 怒髪天は1984年に結成され、今年で結成40周年。通常のリリース&ツアーやロックバンドというイメージにとらわれることなく、楽曲提供、映像作品/舞台出演、アイドルとのコラボなど、自分たちの好奇心を最優先にした怒髪天流の活動を続けてきた。7日からは40周年記念ツアー『ザ・リローデッド TOUR 2024』をスタートさせ、31日には埼玉・さいたまスーパーアリーナでGLAYとの対バンライブ『風とロック さいしょでさいごの スーパーアリーナ“FURUSATO”』を控えている。


    ニュース設定