3・9放送『ENGEIグランドスラム』に賞レース王者が集結 1年ぶりの生放送、“今年の”『R-1』王者も登場

10

2024年03月02日 07:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『ENGEIグランドスラム』に出演者(C)フジテレビ
 フジテレビの土曜プレミアム『ENGEIグランドスラム』が9日午後9時から放送される。記念すべき22回目の放送となる今回は、およそ1年ぶりに生放送を敢行。同日午後6時30分より生放送するピン芸日本一決定戦『R-1グランプリ2024』と連動し、優勝が決定したばかりのR-1チャンピオンによるネタ披露や、一夜限りの2番組コラボ企画など“笑いの生祭典コラボSP”を展開していく。

【写真多数】サツマカワRPG&吉住ら『R-1』決勝進出者のソロショット

 同番組は“日本一豪華なネタ番組”をコンセプトに、漫才、コント、ピン芸など、ジャンルの垣根を越えて誰もが「面白い」と認めるお笑い芸人が珠玉のネタを披露する笑いの祭典。

 ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)と松岡茉優というおなじみのタッグがMCを務める中、本ネタを披露するのは、空気階段、サルゴリラ、三四郎、男性ブランコ、東京03、南海キャンディーズ、バイきんぐ、バカリズム、爆笑問題、ハライチ、紅しょうが、見取り図、ヤーレンズ、ゆりやんレトリィバァ、令和ロマン。人気と実力を兼ね備えた芸人たちが爆笑必至のステージを繰り広げていく。

 爆笑問題、東京03、バカリズムといった常連組はもちろん、『M-1グランプリ2023』王者の令和ロマン、『キングオブコント2023』王者のサルゴリラも登場。そして、直前に生放送される『R-1グランプリ2024』決勝戦に出場するファイナリスト9人のうち、優勝した芸人が、引き続き『ENGEIグランドスラム』の生放送のステージに立つ。

 また『R-1グランプリ2024』とのコラボ企画として、裏生中継コーナーを実施。ずんの飯尾和樹がリポーターを務める中、ネプチューンの堀内健、キンタロー。、トム・ブラウンらが登場し、『R-1』にリスペクトを込めながらも、今年も痛快にイジりまくる。

このニュースに関するつぶやき

  • 育てた野菜を持ち寄ってコンテストするのかと思ったわ。園芸グランドスラム。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(8件)

ランキングエンタメ

前日のランキングへ

ニュース設定