井上咲楽、恋人・オズワルド畠中の“がん手術”成功に「ホッとしています」

25

2024年03月02日 12:52  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

井上咲楽 (C)ORICON NewS inc.
 タレントの井上咲楽(24)が2日、神奈川・川崎駅前の複合商業施設「ラ チッタデッラ」で行われた『MIMOSA FESTA(ミモザフェスタ)2024』のスペシャルトークライブに出席した。交際中のお笑いコンビ・オズワルドの畠中悠(36)が初期の腎臓がんを患ったことを公表して以来、初めて公の場に姿をみせた。

【動画】井上咲楽、交際相手・オズワルド畠中と過去に破局!? 感動話のはずが会場大爆笑「ドライフラワーになってた」

 イベント後、報道陣の取材に応じた井上は「手術当日の直前に会って、術後にも病室で会いました。本人は『無事に終わってよかった』と明るく話していました」と明かし、「私も無事に手術が終わってホッとしています」と話した。

 畠中は28日放送のTBSラジオ『ほら!ここがオズワルドさんち!』(毎週水曜 深0:00)に出演し、初期の腎臓がんを患ったことを公表。昨年11月にお笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐらとともにPET検査を受けた際に「腎臓の腫瘍」が判明したことを伝え、今年1月に泌尿器科で改めて検査を受けると「結果来たんですけど、めっちゃがんだった」と明かした。

 2月末には無事に手術を終えたことを報告し、ベッドに横たわる自身の写真を添え「皆さま、ご心配おかけしております。今朝手術をして昼過ぎには終わりました」と説明。「卓越した先生の技術により、予定よりも早めに上がらせてもらいました。今はふくらはぎを揉むマッサージみたいな機械が付いててそれが気持ちいいです」と元気な様子を見せた。

 「国際女性デー」の毎年3月8日、イタリアでは「ミモザの日」と呼ばれ、ミモザの花を大切な人に贈る文化にちなんで同イベントを開催。井上は、イベントのミューズに抜てきされ、ミモザカラーの黄色のワンピース姿を披露して会場に華を添えた。

 トークの最中に「彼(畠中)からお花が贈られたことは?」と聞かれると、井上は「一回、別れた時に家の前に自転車が置きっぱなしになっていた。誰のか分からないでいて、年末でポストも溜めっぱなしにしちゃっていた。あるときに確認したらお手紙があって『別れちゃったけど、自転車はあっても困らないから』って。そこに紙袋も掛かっていてお花が入っていた」と回想。しかし「見るのが遅くてドライフラワーになってました…」とオチを付けて笑わせていた。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • まずは一安心。。。かな?
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(20件)

ニュース設定