Number_i、地上波初出演で初々しいあいさつ ライブ前のルーティーン&グループの長所を告白

1

2024年03月02日 23:24  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

Number_i
 Number_i(平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太)が2日、NHKの音楽番組『Venue101』(後10:55)に登場。同グループとして初のテレビ出演をはたした。

【写真】ATEEZ、THE RAMPAGE、TWSとともに共演

 この日は放送時間を延長した拡大版となり、同番組初出演となるNumber_i、ATEEZ、TWS、そしてTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの4組がライブパフォーマンスに加え、ダンスボーカルグループをテーマとしたクロストークを行う。

 番組冒頭でワイプにメンバーの3人が映ると、ファンはSNSで「テレビ初パフォーマンスドキドキ」「緊張してきた」「3人がワイプにいる!」と興奮の様子を伝えた。

 出演者は番組史上最多となる31人。各グループがおなじみのあいさつを行う中、3人も緊張気味な表情で「Number_iです、よろしくお願いします!」とあいさつ。MCのかまいたち・濱家から「なにかやらなきゃいけない感じが出ていたけど、いつも通りで大丈夫」と声をかけられ、安堵の笑顔を見せた。

 トークではライブのルーティーンを聞かれ、岸が「普通で申し訳ないんですけど」と恐縮しながら「アイスカフェラテ・納豆」と回答。「これはメンバー全員が確実に入れています。ケータリングにもあるので。納豆は英気が養われるんですよね。スタミナをつけるというか。カフェラテでカフェインも摂っています」と“らしい”言い回しで明かした。

 「ほかに負けない長所は?」というテーマでは、平野が「前向きな気持ち・バカ・チャレンジ精神」と答え、「結構全員がバカ。1人くらいはちゃんとしているメンバーがいるものだけど、いない」と苦笑い。「だけど、それゆえに怖いもの知らずでチャレンジできる」と力を込めた。

■アーティストパフォーマンス楽曲
ATEEZ「NOT OKAY」
THE RAMPAGE「100degrees」
TWS「plot twist」
Number_i「GOAT」
    ニュース設定