芳根京子×江口のりこ『テレビ報道記者』見どころ特番放送 YouTubeでは特別対談動画も

2

2024年03月03日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『テレビ報道記者 〜ニュースをつないだ女たち』特番放送(C)日本テレビ
 俳優の芳根京子と江口のりこがW主演を務める、日本テレビ開局70年スペシャルドラマ『テレビ報道記者 〜ニュースをつないだ女たち』(5日 後8:00〜後10:54)に先がけて、エピソード0・ドラマ見所徹底解説が3日に放送される(※関東ローカル 後3:00)。

【写真】江口のりこは…自身の役のモデルとなった森田陽子記者と対談

 今作は、同局の報道記者ら80人に徹底取材を行い、実話をもとにテレビ史に残るニュースの裏側をドラマ化。報道局を舞台に、オウム真理教事件、秋葉原無差別殺傷事件、女子大学生殺人放火事件と時効撤廃、東日本大震災、新型コロナウイルスなど、時代を象徴するような大ニュースと、それらのニュースを伝えてきたテレビ報道記者たちの各世代ならではの悩み、迷い、葛藤を描く。昭和・平成・令和を振り返るヒューマンドラマとなっている。

 芳根は、コロナ禍直前の2019年に同局入社、慣れない取材に悪戦苦闘しながら働く社会部の記者・和泉令を演じる。江口は、2003年に同局入社、都内の殺人事件などを取材する「警視庁記者クラブ」に配属され、結婚・出産後も悩みながら働く記者・真野二葉を演じる。

 江口が、自身の役のモデルのひとりになった森田陽子記者と対談する特別動画が日テレドラマ公式YouTubeにて公開。森田記者は、1996年に起きた未解決事件「上智大生殺人放火事件」の被害者遺族に出会い、殺人事件の時効廃止に取り組む姿を長年取材。今回、事件の被害者である小林順子さんの父親・賢二さんと協議し「未解決事件を風化させたくない」という思いから承諾をもらい、ドラマ内でも小林順子さんの写真や映像、実名を使用し撮影した。江口が、森田記者の「未解決事件の時効廃止」取材への想いやテレビ報道の裏側をインタビューしている。

 さらに、女性初の警視庁キャップ(警視庁記者クラブのリーダー)・平尾成美を演じた木村佳乃のSPインタビューも公開中。報道記者を演じる木村の役作りのこだわりや、報道局監修として撮影にも立ち会った、木村演じる平尾のモデルの一人、下川美奈現社会部長との撮影現場の様子も公開されている。

このニュースに関するつぶやき

  • 自分達を美化するのね。ネットで弄って欲しいのかな。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定