『光る君へ』“惟規”高杉真宙、まひろは「助けたくなる姉」【君かたり】

2

2024年03月03日 21:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

大河ドラマ『光る君へ』の場面カット(C)NHK
 大河ドラマ『光る君へ』(毎週日曜 後8:00 NHK総合ほか)キャストの撮影現場からのコメントを届ける「君かたり」が、同局の公式サイト内で更新された。今回は、藤原惟規を演じる高杉真宙の声を紹介する。

【悲しい】直秀の亡骸に手を合わせる道長、まひろの表情は…

――藤原惟規を演じて
今は結構、わりと家族を大事にしているなという印象はありますね。家族が仲いいことがいいなって思っていたりする気持ちは結構強いところはあります。家の空気が悪くならないようになったらいいなと思いながらやっているとことはあって、そういうのもありますし、姉上はすごく頭がよくて、僕自身は父の「こうなってほしい」っていうのをかなえられないところっていうのも、なんか「できないけど頑張っているよ」っていう感じが、ちょっと軽い感じでできたらいいなとは思ってやっていますね。

――姉・まひろについて
助けたくなる姉なのかなと思ってはいます。ちょっと今のところ頭がいいのになんか放っておけない部分があるというか、だからなんか弟なんですけど、人間関係、人付き合いがうまかったりする部分だったりだとか、物事をはっきり言うところが結構、惟規はあるので、なんかそのできない部分の助け合いみたいなものがすごく姉弟間で感じるなと思いますね。

――父・為時について
固いなぁと。頭が固いなぁと思っていますね、基本的には。まぁでも根本的には嫌いじゃないなと思っていると僕は思っていて、なんだかんだすごく甘えていると思いますし、甘やかされていると思っているので父としては尊敬している部分もたくさんあって、やっぱり家族が好きなんだなと僕は思っていますね、惟規が。

――乳母・いとについて
なくてはならない存在かなと思っています。ずっと幼いころから育ててもらっているので、きょうの(大学へ行く)シーンだってやっぱり惟規自身も寂しいところはすごくあると思っているので。だからなんかうれしかったですね、さっきのシーンとかも。

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定