乃木坂46、6期生オーディション応募があす締め切り キャプテン梅澤美波がエール

4

2024年03月04日 19:51  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

乃木坂46・6期生オーディションポスター
 アイドルグループ・乃木坂46の6期生オーディション応募が、あす5日午後5時をもって終了する。オーディション締め切りが迫る中、きのう3日深夜に放送されたテレビ東京『乃木坂工事中』(毎週日曜深0時)では「オーディションあるある勉強会」と題して未来の6期生に向けた企画を放送した。

【写真】Type-Aは初センターの井上和が単独 ジャケ写全種一覧

 応募者の不安解消をテーマに現役メンバーがオーディションでの経験談や、今回初公開になる書類審査写真、さらにオーディション時の映像が放送され、現役メンバー達は恥ずかしながらも当時の思い出話を語った。

 メンバーそれぞれの書類審査の写真は、Xを始めとしたSNSで放送後話題に。放送の最後にキャプテンの梅澤美波から「これから受けようと思っている子はまだ本当に何者でもないし、自信がないのは当たり前。ここにはその素質を見抜く方がたくさんいる」と話し、未来の6期生たちにエールを送った。

 今回のオーディションのテーマは「世界は、ほんの一歩で変わる。」6期生オーディションでは、グループ史上初の試みとして春・夏に2回オーディションを実施。オーディションの応募者は、中学生、高校生、大学生など学生が多く占めるため、オーディション参加者にとっては、学業などの都合に合わせて参加スケジュールを選ぶことができ、今まで以上にオーディションへ参加しやすくなっている。

 また、春・夏の両方のオーディションに応募をすることが可能なため、春のオーディションで思うように実力を発揮できなかった応募者は、夏のオーディションに再チャレンジも可能となっている。

 2021年に開催した5期生オーディションは、グループアイドル史上最多の8万7852人が応募し、11人のメンバーが選出された。その後、5期生はシングル楽曲のセンターを務めるなど、グループを代表するメンバーへと成長。1、2期生が卒業し、新体制となった乃木坂46のさらなる躍進に大きく貢献している。

このニュースに関するつぶやき

  • 五期début から未だ二年。もう少し待てなかったのかなぁ…
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定