沖縄のR&Bの聖地・コザを舞台に再起をかけたママさんバンドの奮闘描く『コザママ♪〜』全国公開決定

0

2024年03月05日 09:02  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

映画『コザママ♪うたって!コザのママさん!!』4月12日より東京のアップリンク吉祥寺ほか全国で順次公開 (C)YOSUKE NAKAGAWA / SOUTHEND PICURES
 沖縄で昨年10月に先行公開され、8週間のロングランを記録する劇場も出るなど、好評だった映画『コザママ♪うたって!コザのママさん!!』が、4月12日より東京のアップリンク吉祥寺を皮切りに、全国で順次公開されることが決定した。

【動画】映画『コザママ♪〜』全国公開決定特報

 かつて米軍の黒人たちを中心に賑わい、ブラックミュージックが流れる繁華街だった沖縄市照屋・銀天街。そんなノスタルジックなR&Bの聖地を舞台に、沖縄の現実を見つめつつ、バンド活動でかつての夢を追う女性たちの魂を揺さぶる音楽映画。

 高校時代にR&Bバンド“銀天ガールズ”として一世を風靡した4人。20年を経てアラフォー世代となった彼女たちが、地元の沖縄・コザの商店街「銀天街」の街おこしを目指して再結成!街の不況や子供たちの貧困など、さまざまな事情を抱えながらも、青春と人生を取り戻し、コザの街を再び輝かせるべく、バンド活動で再起をかける様子をパワフルに描き出す。

 バンド“銀天ガールズ”のメンバー・金城ななえ役に上門みき、嘉数リカ役に畠山尚子と、ともに沖縄の演劇界で活躍する2人。ドラムの宮城真澄役にはプロの現役ドラマー・新垣美竹、歌姫・由紀子役には、シンガーソングライターのjimamaが音楽畑から参加。彼女たちの熟達の演奏が見どころだ。

 加えてジョーイ大鵞、山内千草、田島龍。他に仲座健太、ゆっきー(きゃん×きゃん)、Kジャージ、玉城満、ジョニー宜野湾など沖縄の芸人・俳優・ミュージシャンが大集結。沖縄出身の多彩なメンバーが生活感あふれるリアルな演技で映画を盛り立てる。

 監督は、『青い魚』(1998年)、『真昼ノ星空』(2004年)などでベルリン国際映画祭など数々の海外映画祭を賑わせ、全ての作品を沖縄で撮影してきた中川陽介。『群青 愛が沈んだ海の色』(09年)以来、14年ぶりにメガホンをとった。

 あわせて解禁となった特報では、彼女たちが音楽活動での成功という甘美な夢と、過酷な現実の両方を味わいながらも、それでも音楽の力を信じて立ち上がる姿がバンドが奏でる優美なR&Bと共に映し出されている。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定