吉田明世、4年半担当『THE TRAD』卒業へ “母として”苦渋の決断に稲垣吾郎もエール「大切な家族との時間を…」

0

2024年03月05日 12:35  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

吉田明世アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
 フリーアナウンサーの吉田明世が、4日放送のTOKYO FM『THE TRAD』(月〜木 後3:00)に出演。現在、同番組の月曜と火曜のアシスタントを担当しているが、3月いっぱいをもって卒業すると発表した。

【写真】卒業発表の放送で…笑顔を浮かべる稲垣吾郎&吉田明世

 番組内で、吉田は「2019年の9月30日に、このお店オープンして、私もその時に担当させてもらったんですけど、そこから4年半が経ちました。私事で恐縮なのですが、3月いっぱいで、TRADの店員を卒業させていただくことに…」と発表。稲垣吾郎が「またまたー(笑)」と冗談交じりに呼びかけると、吉田が「ホントなんです(笑)。ずっと悩み続けていたんですけど、来年の4月から、一番上の娘も小学生になるということで。午後の時間といいますか…」と卒業理由を明かした。

 稲垣が「家族との時間、一番大切にしないといけない」と合いの手をいれると、吉田は「子どもたちとの時間もね、後悔しないように、母として。決断にいたったんですけど、吾郎さんとの時間、ホントに大好きでしたし。4年半、(途中で)産休のお休みもいただきましたが、とても大切な時間だったので、大好きな番組を去るというのは…」と苦渋の決断であることをにじませた。

 稲垣は「悩みに悩んで…去年くらいからね、ちょっと僕とかにも相談していただいていて…もちろん、吉田さんの人生、吉田さんが決めたことを尊重したいと思っていますし、大切な家族との時間を」とやさしく呼びかけた。これを受け、吉田は「この決断が正しいのかどうか、今でも不安なんですけども、数年後、この道を選んでよかったなと胸を張れるように。専属店員ではないのですが、臨時店員として、たまには来てもいいですか?」と向けると、稲垣も「もちろんです!TOKYO FMファミリーだから、みんな」と語っていた。

 吉田は現在、同局で『ONE MORNING』(月〜金 前6:00)を担当しているが、こちらは4月以降も継続していく予定。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
    ニュース設定