日向坂46高本彩花、卒業発表「大好きだからこそ、この選択をしました」ひらがな一期生として8年間活動

1

2024年03月05日 15:06  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

日向坂46・高本彩花
 アイドルグループ・日向坂46の高本彩花(25)が、11枚目のシングル(4月10日発売/タイトル未定)の活動を持ってグループを卒業することを発表した。2016年にけやき坂46(ひらがなけやき)の一期生として加入し、モデルとしても活動してきたが、8年にわたるアイドル活動に終止符を打つ。

【全身ショット】花束を抱えて…ノースリーブワンピを着こなす高本彩花

 高本は公式ブログで「私、高本彩花は11枚目シングルの活動をもって日向坂46を卒業いたします。 突然の発表で驚かせてしまっていたら申し訳ないです 自分の中で長い時間をかけて、たくさん考えて卒業を決意しました」と報告。

 これまでの活動を振り返り、「アイドルになって、自分を好きになって応援してくださる皆様の温かさを知りました」とファンに感謝。「思い出を振り返りながらブログを今書いていますが、何度も目に涙が溜まっています」と明かし、「私を変えてくれた、けやき坂46と日向坂46でメンバーと一緒に過ごした時間が宝物です」と思いをつづった。

 また、2年前から卒業を意識し、スタッフと何度も相談した上でこのタイミングを決断。「大好きだからこそ、この選択をしました 今この選択をしたことに後悔はありません」とグループへの思いを吐露し、「これからは、日向坂46とは違う場所でずっとずっと輝く大好きなみんなを応援していたいです」とグループに残るメンバーへ思いを託した。

 なお、日向坂46は11枚目のシングルで初めて選抜制を導入され、新センターは四期生・正源司陽子が抜てき。高本は選抜に入れずアンダーメンバーとなっていた。これについても「ここに選ばれた意味を理解して、最高のアンダーって言ってもらえるようにアンダーメンバーの中では1番の年上ですし、みんなを引っ張っていけるお姉さんとしてやるべきことを全力で、最後まで頑張ります」意気込んだ。

 高本は1998年11月2日生まれ、神奈川県出身。2016年に「けやき坂46 メンバー募集オーディション」に合格し、けやき坂46(元・日向坂46)のメンバーとしてデビュー。愛称はあやちぇり、おたけ。日向坂461stシングル「キュン」収録の楽曲「Footsteps」でセンターを務めた。『JJ』の専属モデル、『andGIRL』のレギュラーモデルとしても活躍。また、ドラマ『Re:Mind』(テレビ東京)では本人役で主演した。

 日向坂46では、昨年7月に影山優佳、12月に潮紗理菜が卒業。4月5日には齊藤京子が横浜スタジアムで卒業コンサートを行う。

このニュースに関するつぶやき

  • 8年目にしてアンダー活動は辛いかな。まぁタイミングを計りかねていた感はあったので、その辺で背中を押されたみたいな部分にも成ったのかなと。しかし突然な。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定