菅田将暉の弟・菅生新樹、朝ドラ初出演に「興奮」 オーディションでチャンス掴む

0

2024年03月05日 16:08  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

菅生新樹
 俳優の橋本環奈が主演を務める、2024年後期放送予定のNHK連続テレビ小説『おむすび』の第3弾キャストが5日、発表され、結の幼なじみ・古賀陽太を演じる菅生新樹の出演が決定した。今作が初の朝ドラ出演となり、オーディションで役を掴み取った。

【全身カット】真っ白ワンピが眩しい!『おむすび』主演を務める橋本環奈

 今作は、“どんな困難も明るくたくましく乗り越える”をモットーとする平成時代のギャルが、人々の健康を支える栄養士となり、現代人が抱える問題を“食の知識とコミュ力”で解決しながら、目には見えない大切なもの(縁・人・時代)を次々とむすんでいく、平成青春グラフィティー。

 俳優で歌手・菅田将暉を兄に持つ菅生新樹が演じる古賀陽太は、結の幼なじみで高校のクラスメイト。野球部員。父は糸島の漁師だが、継ぐ気はなくIT業界を目指している。ある約束により、結のことを何かと気にかけている。

■コメント
絶対にいつか入りたいと思っていた朝ドラの世界に自分が入れるとなって、いまだに興奮冷めやらずです。撮影の準備が進むにつれて、素敵なキャストのみなさまとの顔合わせが待ち遠しいです。そして「あーー早くクランクインしたい!」と毎日思っております。

僕の演じる古賀陽太は親しみやすく、純粋で真っ直ぐな、側に居続けてほしいと思う最高な幼なじみです。約1年間にも渡る長期の撮影は初めてなので、自分が役と共にどういう感情になっていくのか楽しみながら、陽太としてしっかり生きていきたいと思います!!秋からの放送、半年間宜よろしくお願いします。

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定