4月期連ドラ『Destiny』本編映像初公開 石原さとみが思わず涙&亀梨和也は大興奮「超鳥肌!」

0

2024年03月05日 17:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

テレビ朝日系4月期連続ドラマ『Destiny』に出演する石原さとみ、亀梨和也(C)テレビ朝日
 俳優の石原さとみが主演し、亀梨和也が共演するテレビ朝日系4月期連続ドラマ『Destiny』(毎週火曜 後9:00)が4月9日スタートするのに先がけ、ドラマの本編映像がスペシャルPRとして初公開された。

【写真】『Destiny』ドラマ映像を初めて見る石原さとみ&亀梨和也

 同作では、石原演じる主人公の検事・奏が、亀梨和也演じる大学時代の恋人・野木真樹と12年ぶりに再会。それを機に、封印してきた青春時代のある事件の扉が開き、2人は“20年に及ぶ運命”の波に翻弄(ほんろう)されていく。

 被疑者と向き合う検事・西村奏(石原)の凛とした表情から始まる映像は、時をさかのぼり大学時代へ。野木真樹(亀梨)、森知美(宮澤エマ)、及川カオリ(田中みな実)、梅田祐希(矢本悠馬)ら仲間と青春を謳歌する奏の姿が描かれる。大自然あふれる映像美、奏の真樹との初めての恋。そこから急転直下、「殺されたんだよ」というキーワードを起点に、映像は、それぞれの秘密と疑惑を想起させる怒涛のサスペンス展開へ突入していく。

 さらに、奏の恋人で医師の奥田貴志(安藤政信)、奏の上司・大畑節子(高畑淳子)、相棒の事務官・加地卓也(曽田陵介)、東京地検特捜部の元検事で奏の父・辻英介(佐々木蔵之介)、真樹の父で弁護士の野木浩一郎(仲村トオル)ら、そうそうたるキャスト陣も勢ぞろい。重厚感漂う本編映像に、ますます初回放送への期待が高まる。

 さらに、主演の石原と亀梨が、このスペシャルPRを初めて観た瞬間を撮影した動画も、併せて公開される。今作は、昨年のうちに全話の撮影を終えていたこともあり、編集された本編映像を一切見ないままクランクアップまで駆け抜けた2人。ドラマ映像自体「まだ一度も見ていない」といい、かなり緊張した面持ちで再生ボタンを押す。いざPRが始まると、石原、亀梨ともに真剣な表情で画面にくぎ付けに。見終わった瞬間、石原は「ヤバい…泣きそう」と目を潤ませ、亀梨は「超鳥肌!」と興奮していた様子を見ることができる。
    ニュース設定