台湾で体調不良6人訴え=小林製薬の紅麹摂取で―報道

24

2024年03月31日 23:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 【台北時事】複数の台湾メディアは31日、小林製薬の「紅麹(べにこうじ)」を原料にしたサプリメントを摂取後に体調不良を訴えた人が6人になったと報じた。衛生福利部(厚生省)が通報を受けた人数で、当局は症状と紅麹との因果関係について「さらに調査が必要だ」としている。

 台湾ではこれまでに、健康食品メーカー2社が小林製薬の紅麹を原料として輸入し、サプリメントを製造、販売していたことが判明。この2社から原料を仕入れていた別の業者の製品も含めて自主回収が進んでいる。

 6人のうち1人は先に急性腎不全と診断されたと報じられた70歳の女性だった。このほか、約半年間にわたり台湾メーカーのサプリメントを摂取した40代女性が腎臓の機能低下と診断された。 

このニュースに関するつぶやき

  • どういう作用機序なのか明確な判明はしたんか?盲滅法なやり方は却って悪手。確実な解明と、徹底的な対処こそが最良と考えるが…
    • イイネ!10
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(21件)

前日のランキングへ

ニュース設定