「悪魔の鍵」多数所持する上杉潜夜(竜星涼)、照朝(間宮祥太朗)の前に登場 『ACMA:GAME』第2話あらすじ

1

2024年04月14日 07:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『ACMA:GAME アクマゲーム』第2話より(C)日本テレビ
 俳優の間宮祥太朗が主演を務める日本テレビ系4月期日曜ドラマ『ACMA:GAME アクマゲーム』(毎週日曜 後10:30)の第2話が、きょう14日に放送される。

【場面写真】照朝(間宮祥太朗)と決まづい雰囲気…難しい表情の初(田中樹)

 2013年から2017年に『週刊少年マガジン』(講談社)に連載された、原作・メーブ氏、作画・恵広史氏による同名漫画を超大型プロジェクトとして、完全実写化する。

 第1話では、主人公・織田照朝(間宮)が、父を殺した男・崩心祷(小澤征悦)を見つけ出すために13年ぶりに帰国。「悪魔の鍵」の秘密を知り、丸子光秀(須賀健太)とのゲーム「真偽心眼〜True or False〜」で勝利を収めた照朝は、ゲーム直後に悪魔・ガドによって丸子の存在を消されたことに衝撃を受ける。「悪魔の鍵」を持つことは危険だと忠告する岡本龍肝(橋本じゅん)に、父・清司(吉川晃司)を殺した男に近づくためにゲームに挑み鍵を集めると決意を告げる。

 アクマゲームの恐ろしさを知った照朝は、大切な友達を危険から遠ざけるため、斉藤初(田中樹)と眞鍋悠季(古川琴音)につれない態度をとる。そんな照朝の胸中を知らない悠季は昔のように照朝と初に仲良くしてほしいという一心で、渋る2人を連れ出し3人の思い出の場所を訪れる。

 一方、八百長試合の発覚により表舞台から追放され、地下格闘技で連戦連勝中の総合格闘家・兵頭猛(栄信)の前には「悪魔の鍵」を多数所持する男・上杉潜夜(竜星涼)が現れる。鍵を増やして欲望を満たそうとする兵頭は、潜夜にそそのかされ、照朝の持つ鍵を強奪しようとする。

このニュースに関するつぶやき

  • この手のドラマって、結末への過程はそれなりに楽しめても、いざ迎えて、案外つまらん終わり方だったな。が多い。期待を裏切らない、と言うか、いい意味で裏切る結末であって欲しい。
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定