雪景色の山形ときらめく海の宮古島で撮影した尾木波菜1st写真集が発売!「何日も一緒にいないとわからない私が詰まった一冊になったんじゃないかな」

0

2024年04月15日 00:30  週プレNEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週プレNEWS

尾木波菜が週プレのグラビアに登場


5月8日(水)に1st写真集『おぎはな』を発売するアイドルグループ・≠ME(ノットイコールミー)の愛くるしさ満点美少女・尾木波菜が4月15日(月)発売『週刊プレイボーイ18号』の表紙&巻頭グラビアに登場。

撮影エピソードや写真集への思いを存分に語ってもらった。

■"ありのまま"も写真集ならでは

――週プレ今週号の表紙を飾る尾木さん。実はソロ表紙というもの自体が初めてだとか。

尾木 そうなんです!「いつか本屋さんやコンビニに並ぶ雑誌の表紙を飾りたい」というのはひとつの目標だったんですよ。正直、まだ現実味がないです。夢がかなうって、うれしいけど不思議な気持ちになりますね。

――誕生日当日の5月8日に1st写真集『おぎはな』が発売予定。それに先駆けて今回の週プレの表紙を飾ってもらいましたが、周りの反応は?

尾木 ファンの方々は「写真集と表紙、どっちもうれしい!」と、自分のことのように喜んでくださって。あと、両親も喜んでいました。週プレさんはいつもネットで買っているみたいなんですけど、「早く見たいから、その号はコンビニで買うね」と言ってくれて(笑)。

――今週号は写真集のロケに同行したDVDもつきます。

尾木 本当にありがたいです。これはファンの方に言われて気づいたんですけど、写真集の百何ページも、付録のDVDも「全部が私」ということですよね?

――そうなります。"尾木波菜ずくめ"なコンテンツですよ。

尾木 それが初めてなので、すごくうれしいなって。映像に残るのは少し恥ずかしいんですけど(笑)、自分でも見るのが楽しみです。

――写真集は、山形と宮古島の2ヵ所で撮影を行ないました。ここで、それぞれのロケ地での思い出を聞かせてください。まずは、山形から。

尾木 念願の銀山温泉に行けたことがうれしかったです。撮影が決まったときに、憧れだった銀山温泉がある山形を提案させていただいたんですよ。いろんなところから湯煙が立っていて、その雰囲気がたまらなくて。

――幻想的な風景だった、と。

尾木 その日、温泉旅館にも泊まらせていただいて。夜、貸し切り状態の露天風呂に2時間くらい入っちゃいました。雪景色の露天風呂は日本ならではというか。山形に行けて良かったなぁと思った瞬間です。

――山形ではスキー場でスノーボードにも挑戦しましたね。

尾木 実際に滑りながら撮影したんですけど、何年も練習しているのに全然うまくなくて。たぶん写真集にもとんでもない転び方をした写真が載っていると思います(笑)。

ファンの方々は私がうまく滑っている姿よりも、滑れていない姿のほうが好きみたいなので、きっと喜んでいただけるんじゃないかなって思います。本当はもうちょっとうまくなりたいんですけどね。

――では、続いて宮古島での思い出を教えてください!

尾木 沖縄とはいえ、まだ寒い時期の撮影だったので極寒でした。気持ち良さそうに海やプールに入っているように見えますけど、実はすごく凍えていたという裏話です(笑)。オフショットを見返すと、寒さで爪がちょっと紫色になっていて、自分でも笑ってしまいました(笑)。

――写真集の公式Xでビーチでのオフショットがアップされたときも、ファンから「これ、冬の海なんだよな......」と、尾木さんのプロ根性をたたえるリプライが届いていました。

尾木 あはは(笑)。私はオフの日はいろんなことを怠けがちなんですけど。お仕事のスイッチが入るとなんでも全力で楽しめるタイプなんです。でも、寒さを我慢した爐△蠅里泙泙了儉瓩写るのも、いろんな環境で何日も続けて撮影していただいたからこそだなと思います。

――なるほど。

尾木 あと、山形も宮古島もごはんがおいしすぎて、ちょっとぷくぷくしている瞬間もあったんですけど(笑)、それも含めて普段お見せしてこなかった、何日も一緒にいないとわからない私が詰まった写真集になったのではないかなと思います。

■飽きてほしくない気持ちが強いです

――前回のインタビューでもお芝居の話題で、「プレッシャーはあるけど、毎日ワクワクしている」と語っていましたね。やっぱり"楽しむこと"はきっと尾木さんのアイドルとしてのモットーなんでしょうか。

尾木 そうですね、なんでも飛び込んでいかなきゃいけないなと。でも、毎日同じことを繰り返すのが面倒になってしまう性格でもあるので、新しく挑戦することが多いアイドルというお仕事自体、向いているのかなと思います。

――2月に、所属する≠MEは5周年を迎えました。周年ライブでは、普段はショートの髪型を、デビュー当時のようなロングにして登場するサプライズもありましたね。

尾木 驚いてくれた方が多くてうれしかったです(笑)。私はやっぱり、ファンの方々には飽きてほしくない気持ちがすごく強いんですよ。

――それは、どうして?

尾木 ノイミーのメンバーは魅力的なコばかりなので、その中で"ずっと同じコを好きでいる"ってすごいことだと思うんです。"好きでいてくれる"を当たり前にしてはいけない。だからパフォーマンス以外でも、例えば昔の髪型にしてみたら、もっと楽しんでもらえるんじゃないかなと思って。

――尾木さんの性格が表れるすてきなサプライズでした。ちなみに、写真集発売と同時に21歳の誕生日を迎えますが、そんな21歳の目標は?

尾木 まずは舞台をはじめ、これまでさせていただいたお仕事をきちんと継続することです。あとは昔からマンガが好きで、少年マンガ誌の表紙を飾るのも夢のひとつなので、いつかかなえられるように頑張りたいと思います!

■尾木波菜(Hana OGI)
2003年5月8日生まれ 千葉県出身 身長162.5
◯指原莉乃プロデュースのアイドルグループ・≠MEのメンバー。1stアルバム『Springtime In You』が発売中。また、4月29日(月・祝)の東京ガーデンシアターを皮切りに≠ME 全国ツアー2024「やっと、同じクラス」を開催。
公式X【@ogi_hana_】
公式Instagram【@ogi_hana_ _】

取材・文/アオキユウ(shortcut) 撮影/細居幸次郎

    ニュース設定