長谷川博己、生放送遅刻を回顧「もう人生終わったかと…」 北村匠海らのフォローに感謝

8

2024年04月15日 20:06  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『アンチヒーロー』第2話最速試写会に出席した(左から)林泰文、大島優子、堀田真由、長谷川博己、北村匠海 、岩田剛典、木村佳乃、野村萬斎(C)ORICON NewS inc.
 俳優の長谷川博己が主演を務めるTBS系日曜劇場『アンチヒーロー』(毎週日曜 後9:00)の第2話最速試写会が15日、都内で開催された。試写後の舞台あいさつには、長谷川、北村匠海、堀田真由、大島優子、林泰文、岩田剛典(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、木村佳乃、野村萬斎が登壇した。

【動画】長谷川博己、生放送遅刻を謝罪「人生終わったかと」 北村匠海が優しくフォロー

 第2話以降のアピールを求められ、長谷川は思わずネタバレを踏みそうに。即座に止めに入った北村に「いつも助けてくれてありがとうね…(笑)」と感謝。その流れから、11日放送のTBS系情報番組『THE TIME,』(月〜金 前5:20)に遅刻してしまい、北村と堀田がフォローしたことに触れられ、「あれは完全に僕がミスりました。もう人生終わったかと思いました」と謝罪した。

 遅刻の理由としては、「生放送ということですごく緊張してしまって、前日にまったく眠れなくて。やっと眠れたと思ったら、4時半に起きちゃったんですよ。それで大丈夫だと思って、うっかり寝てしまって…」と明かしていた。

 本作は、有罪率99.9パーセントと言われる日本の刑事裁判において、犯罪者である証拠が完全にそろっていても無罪を獲得する弁護士の姿を描くオリジナル作品。“弁護士ドラマ”という枠組みを超え、視聴者に「正義とは果たして何なのか?」「世の中の悪とされていることは本当に悪いことなのか?」を問いかける、逆転パラドックスエンターテインメントとなっている。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 割とポンコツなんかな。それもまた魅力だよね。
    • イイネ!3
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(5件)

ニュース設定