小島よしお、TBS『スポ男』収録で右足小指付け根骨折「下手こいてしまいました」 今後の仕事は継続して実施

67

2024年04月18日 14:44  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

小島よしお (C)ORICON NewS inc.
 TBSは18日、5月3日放送の『最強スポーツ男子頂上決戦2024』(後6:30)収録中に小島よしお(43)が負傷し、右足小指付け根骨折と診断されたと発表した。

【写真】骨折おっぱっぴー!小島よしおが明るく報告

 同局は「4月16日(火)18時30分頃、東京都内のスポーツ施設(有明アリーナ特設会場)において、番組の企画「パワーウォール」(1枚のアクリル製の壁を2人が押し合う)競技終了後、小島さんは舞台を降りる際に階段を踏み外し、足をひねりました。インタビュー終了後、小島さんが痛みを訴えたため、帯同した救急救命士の助言を得て、残りの競技を欠場。小島さんは、病院で救急診療を受けました」と状況を説明。

 続けて「その結果、右足小指の付け根にヒビが入っている可能性があり、改めて翌17日(水)に同じ病院で精密検査を受けたところ、右第5中足骨基部(右足小指の付け根部分)骨折で、約1か月から1か月半の加療を要すると診断されました」と伝えた。

 小島も自身のXを更新し、写真を添えて「この度は下手こいてしまいました。 番組の競技とは関係のない移動の階段のところで足をぐねりました。脱げてた靴をしっかり履かずに歩いてしまったのが良くなかったと思ってます。 ピーヤたち!靴はしっかり履こうね!これはマジ関係あるよ。イベント出演はしばらくの間動きが制限されてしまいますが全力で頑張りますのでよろしくお願いします!骨折おっぱっぴー!」と前向きにつづっていた。

■概要
4月16日(火)18時30分頃、東京都内のスポーツ施設(有明アリーナ特設会場)において、番組の企画「パワーウォール」(1枚のアクリル製の壁を2人が押し合う)競技終了後、小島さんは舞台を降りる際に階段を踏み外し、足をひねりました。

インタビュー終了後、小島さんが痛みを訴えたため、帯同した救急救命士の助言を得て、残りの競技を欠場。小島さんは、病院で救急診療を受けました。その結果、右足小指の付け根にヒビが入っている可能性があり、改めて翌17日(水)に同じ病院で精密検査を受けたところ、右第5中足骨基部(右足小指の付け根部分)骨折で、約1か月から1か月半の加療を要すると診断されました。

ギプス固定はせず、患部を湿布と包帯で覆い、一定期間、歩行に松業杖を使用するとのことです。なお、所属事務所によれば、今後の仕事については継続して行うとのことです。


当該の番組収録に当たっては、救急救命士およびトレーナーを配置するなど、安全性に細心の注意を払っておりましたが、小島さんが怪我をされたことについて、心より御見舞い申し上げます。小島さんの一日も早いご回復をお祈りするとともに、今後も番組制作上の安全管理について徹底して参る所存です。

このニュースに関するつぶやき

  • 骨折したこと無いけど、骨折って痛いよね…。想像するだけで怖い( ̄▽ ̄;)
    • イイネ!12
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(50件)

ニュース設定