映画「ラストマイル」公式ページが「404 not found」 なのにファン歓喜 実は……

2

2024年04月19日 20:01  ITmedia NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真

 2024年夏公開予定の映画「ラストマイル」。同作の公式Xアカウントが4月18日、公式サイトにひもづくリンクを投稿した。しかし、アクセスしても表示されるのは「404 not found」。何も情報は出てこない。にもかかわらず、映画を期待するファンは大盛り上がり。いったいなぜか。


【その他の画像】


 通常、404はページが存在しない場合に表示される。普通に考えれば、Webサイト運営者によるURLのスペルミスなどトラブルを疑う事態だ。一方、リンクを投稿したポストは19日時点で約2万9000リポスト、約4万いいねがついており、ファンからは「わくわくどきどきする」などポジティブな反応が多い。


 というのもこのラストマイル、実は単品の映画としてだけではなく、過去の人気ドラマと世界観を同じくする“続編”的な作品でもある。そのドラマとは、石原さとみさん主演の「アンナチュラル」と、星野源さん・綾野剛さん主演の警察ドラマ「MIU404」。いずれもラストマイル同様、塚原あゆ子さんと野木亜希子さんがそれぞれ監督・脚本を手掛けた作品だ。


 このうちMIU404は警視庁の機動捜査隊(MIU)をテーマにした作品で、識別番号「404」の警察車両に乗る警察官2人を描く。作中には警視庁公式サイトが「404 not found」になるシーンもある。


 つまり、ラストマイル公式アカウントが投稿したのは、トラブルによって表示されたエラーページではなく、作中の演出を踏まえたプロモーションだったわけだ。実際、19日朝には、ラストマイルにMIU404のキャストが出演する旨を発表。404のページも、その告知に遷移するようになった。


 ラストマイルは東宝が配給。流通業界をテーマにした作品で、ブラックフライデー前夜、大手ECサイトから配送された荷物が爆発する事件が発生。物流倉庫に務める主人公らが事態の収拾に当たる──というストーリー。


    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定