歌手・NoB(山田信夫)脳に腫瘍が判明 現在リハビリ中で今後の活動は「体調を鑑みながら」

3

2024年04月20日 12:35  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

歌手・NoB(山田信夫)脳に腫瘍が判明
 歌手の山田信夫(NoB 60歳)の脳に腫瘍があることが20日、公式サイトで発表された。

【写真】脳に腫瘍…歌手・NoB(山田信夫)無念のコメントも

 サイトでは「NoB (山田信夫)に関するご大切なお知らせ」と題して、「2024年4月に出演を予定しておりました海外公演の直前に、体調を大きく崩し、病院で検査を受けた結果、脳に腫瘍があることが判明いたしました」と報告。

 「今後活動を続けるにあたり、皆様にお知らせする必要があると感じ、ご報告をさせていただきます」と説明した。

 「皆様にはご心配、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありません」とし、「今現在は、医師の指導のもと治療とリハビリを行い、快方に向かっております。今後の活動に関しましては、体調を鑑みながら行っていく予定です。また皆様の前でステージに立てるように、治療とリハビリに励んでまいります」と伝えた。

 最後は「今後とも引き続き、NoBの応援を何卒よろしくお願いいたします」と呼びかけた。

 山田は1983年、LOUDNESSのDrums樋口宗孝のソロアルバム『破壊凱旋録』およびハードロックユニット『M'tFUJI』のアルバムにボーカルとして参加。1984年にハードロックバンド《Make-Up》のヴォーカルとしてデビューした。1986年にはアニメ『聖闘士星矢』の主題歌、サントラ等の作詞、作曲、歌唱を手掛ける。

 2005年には東映戦隊シリーズ魔法戦隊マジレンジャー挿入歌、『魔導騎士ウルザード』の歌唱を担当し、2006年には東映戦隊シリーズ30作記念作品『轟轟戦隊ボウケンジャー』の主題歌にて、作曲&歌唱を担当した。

 その後、2010年に東映戦隊シリーズ『天装戦隊ゴセイジャー』の主題歌担当。2011年に東映戦隊シリーズ『海賊戦隊ゴーガイジャー』エンディングテーマにProject.Rのメンバーとして歌唱し、2016年には東映『仮面ライダーアマゾンズ』の主題歌『ArmourZone』の作曲、2018年に仮面ライダーアマゾンズ劇場版主題歌『Eat' Kill All』を小林太郎と一緒に歌唱担当した。

このニュースに関するつぶやき

  • NoBさん。元気になって必ず復帰してください。まだまだ勇気の翼を広げて世界の果てまで冒険しましょうよ!心から応援しています。
    • イイネ!2
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定