堂本光一、『Endless SHOCK』2000回突破 大台&快挙も本人は「忘れてました(笑)」

8

2024年04月22日 17:05  ORICON NEWS

  • 限定公開( 8 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

ミュージカル『Endless SHOCK』2000回達成記念カーテンコールに参加した(左から)timelesz・佐藤勝利、市村正親、KinKi Kids・堂本光一、前田美波里 (C)ORICON NewS inc.
 KinKi Kidsの堂本光一が22日、東京・帝国劇場で上演中のミュージカル『Endless SHOCK』2000回達成記念カーテンコールに参加した。2000年から上演された同ミュージカルがついに大台を突破。記念のくす玉を割り、大量の紙吹雪を浴びた光一に観客からは万雷の拍手が贈られた。

【写真】サプライズ登場した市村正親から、満面の笑みで大きな花束を受け取る堂本光一

 光一は同公演で国内のミュージカルにおける単独主演記録1位を更新。演劇全般としては森光子さん主演『放浪記』の単独主演回数2017回が1位となっており、光一は5月9日の公演で2018回を超える見込みとなっている。

 この日はメインキャストの佐藤勝利(timelesz)、ふぉ〜ゆ〜(越岡裕貴、松崎祐介)、高田翔、寺西拓人、松尾龍(SpeciaL)、尾崎龍星、中村麗乃(乃木坂46)、前田美波里のほか、サプライズゲストとして市村正親も登場。親交の深い井上芳雄がVTRでメッセージを寄せた。

 当の本人は「きょうは2000回目の公演だったのですが、きのう終わるまで忘れてました…(笑)。(きょうが)なんで昼公演なんだよ、と思っていたら」と苦笑。「まさか21歳のときから25年、こんなに長くやらせてもらえるとは思ってませんでした。2024年でSHOCKはラストイヤーというふうにも考えています。みなさんの支えがあってこそ」と観客やキャストへの感謝を語った。

 途中サプライズ登場した市村は「光一、2000回、おめでとう!」と2000回と文字の入った大きな花束をプレゼント。自身も主演舞台の最中に駆けつけたという「光一のためならなんだってついていく」と“光一愛”をのぞかせていた。

 作・構成・演出・主演を光一が務める同ミュージカルは、今年でラストイヤー。今後は5月31日までの帝国劇場(本編・エターナル編同時上演)公演、7月・8月は梅田芸術劇場(本編のみ)、9月博多座(本編のみ)、そして11月は再度帝国劇場(本編のみ)を上演する。

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定