海洋観測艦派遣し深海調査=ヘリ事故、機体は海底か―米軍も捜索参加へ・海自

12

2024年04月23日 05:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

記者会見する木原稔防衛相=23日午前、国会内
 東京・伊豆諸島の鳥島沖合で海上自衛隊の哨戒ヘリコプター「SH60K」2機が墜落した事故で、海自は23日も行方不明となっている搭乗員7人の捜索を続けた。木原稔防衛相は同日の閣議後記者会見で、機体が沈んでいるとみられる深い海底を捜索するため、海自の海洋観測艦を派遣したことを明らかにした。米海軍のP8哨戒機も近く捜索に参加するという。

 海自などによると、捜索に加わるのは横須賀基地に所属する海洋観測艦「しょうなん」で、早ければ1〜2日で現場に到着する見込み。米海軍からは協力の申し出があり、「P8」1機が上空から浮遊物の捜索などをする方向で調整している。

 2機は20日夜、鳥島の東約280キロの洋上で、潜水艦を探知する夜間訓練中に誤って衝突したとみられている。搭乗員計8人のうち1人を収容し死亡を確認したが、残り7人は行方不明。フライトレコーダーや破片が回収された一方、機体主要部は見つかっていない。海底に沈んでいるとみられているが、周辺の水深は約5500メートルあり、捜索は難航している。 

このニュースに関するつぶやき

  • まともに考えたら、沈んだんやろ。 ジャパンの間抜けさを、世界に知らしめてしまった。 恥ずかしい組織だな。カネ使う割には
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

前日のランキングへ

ニュース設定