草なぎ剛、撮影現場では座らず 名優なぞらえ笑顔で「高倉剛です」 意外な理由も告白

2

2024年04月23日 14:58  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

撮影現場で座らない理由を明かした草なぎ剛 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の草なぎ剛が23日、都内で行われた映画『碁盤斬り(読み:ごばんぎり)』(5月17日公開)の完成披露舞台あいさつに登壇した。

【全身カット】ブラックコーデで気品漂う草なぎ剛&清原果耶

 音尾琢真が「撮影の合間、座らな草なぎ剛というものを、とうとう見させていただきました」と笑顔で明かす。「神経が研ぎ澄まされているんでしょうかね。本番に合わせて、ググっとフィットしていくために、ぐっと研ぎ澄まさせている状況が、やっぱり座ると落ち着いちゃうんでしょうかね。そういう姿を見させていただきました」と草なぎの心情を推察した

 草なぎは「ありがとうございます!高倉剛です」と撮影現場で座らないことで有名だった名優・高倉健さんになぞらえ、会場を笑わせた。一方で、高倉さんに習って座らないのではないそう。草なぎは「座ると眠くなっちゃうんですよね。5秒で。みんな、よく眠くならないですね。夜10時には寝るんですけど」と意外な理由を説明して笑いを誘っていた。

 イベントには、清原果耶、中川大志、奥野瑛太、音尾琢真、市村正親、斎藤工、小泉今日子、國村隼、白石和彌監督も参加した。

 本作は、あるえん罪事件によって娘と引き裂かれた男が、武士としての誇りをかけ、囲碁を武器に死闘を繰り広げるリベンジ・エンターテイメント。草なぎがえん罪におとしめられた浪人・柳田格之進役で主演し、時代劇を初めて手掛ける白石和彌監督との強力なタッグが実現した。

このニュースに関するつぶやき

  • ブラタモリ終わっちゃったな・・ 草は9年間ナレーター務めたのか
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定