文芸評論家の粟津則雄氏死去

8

2024年04月23日 20:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

粟津則雄氏(思潮社提供)
 粟津 則雄氏(あわづ・のりお=文芸評論家)19日、心筋梗塞のため東京都内の介護施設で死去、96歳。愛知県出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は弟庸雄(つねお)氏。後日、しのぶ会を開く予定。

 早くからランボーの詩に親しみ、文芸評論家の小林秀雄に私淑。フランス文学をはじめ美術や音楽など幅広い分野で批評活動を展開した。82年「正岡子規」で亀井勝一郎賞、10年「粟津則雄著作集」で鮎川信夫賞特別賞を受賞。

 93年に紫綬褒章、99年に勲三等瑞宝章、10年には日本芸術院賞・恩賜賞を受けた。法政大教授、草野心平記念文学館(福島県いわき市)館長も務めた。 

このニュースに関するつぶやき

  • 最近、こういう芯のある評論家さん減ったよね。取って代わるようにチャラいのが増えた。SNSとかYouTubeの影響かね〜? ご冥福を。
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定