清水崇監督最新作 『ミンナのウタ』のDNA引き継ぐ渋谷凪咲主演『あのコはだぁれ?』7月公開

20

2024年04月24日 07:01  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

『あのコはだぁれ?』(C)2024「あのコはだぁれ?」製作委員会
Jホラーを牽引し続けてきた清水崇監督の最新作『あのコはだぁれ?』の公開が決定。特報映像も到着した。

とある夏休み、臨時教師として補習クラスを担当することになった君島ほのかの目の前で、ある女子生徒が屋上から飛び降り、不可解な死を遂げてしまう。“いないはずの生徒”の謎に気がついたほのかと、補習を受ける生徒・三浦瞳、前川タケルらは、“あのコ”にまつわるある衝撃の事実にたどり着く――。

本作は、『ミンナのウタ』のDNAを引き継ぐ物語。補習授業中の男女5人の教室で、いないはずの“あのコ”が怪奇を巻き起こす学園ホラー映画だ。

補習クラスを担当する臨時教師・君島ほのかを演じるのは、映画初主演で本格演技初挑戦となる元「NMB48」の渋谷凪咲。「ホラー映画の現場は、初めてでしたが和やかな雰囲気で、すごくワクワクしながら撮影に臨みました」と撮影をふり返り、「夏休みはぜひお友達を誘って映画館でワイワイ楽しんでいただけたら嬉しいです」とコメントしている。

補習授業を受ける生徒役として、『違国日記』に出演する早瀬憩(三浦瞳役)、『君たちはどう生きるか』で主人公を務めた山時聡真(前川タケル役)、『あなたの番です 劇場版』で危険な少年を演じた荒木飛羽、「ミスマガジン2023」グランプリ受賞の今森茉耶、『雑魚どもよ、大志を抱け!』に出演した蒼井旬を抜擢。

ほのかの恋人役で染谷将太が出演するほか、松尾諭、小原正子(クワバタオハラ)、マキタスポーツらバラエティ豊かな面々も参加している。

本作は3月15日にクランクインし、4月21日にクランクアップしたばかり。そしてこの度、特報映像も到着。学校の廊下を歩くほのかと瞳の背後に、妙な人影が映り込むシーンから始まり、補習授業で教師と生徒たちが、“あのコ”の怪奇に巻き込まれていく様子が垣間見える。

また、教室内で先生と生徒が記念撮影した写真に見えるが、“いないはずの生徒”が紛れ込んだイメージビジュアルも完成した。

キャスト・スタッフコメント
渋谷凪咲
まさか清水崇監督の映画で主演をさせていただくとは想像していなかったです。撮影前に、清水監督が「今回は、“渋谷凪咲”の新たな一面を引き出したい」と言ってくださり、まさに私自身も“自分の知らない自分を探したい、新しいことに挑戦していきたい”という気持ちがアイドルを卒業したきっかけでしたので、このお言葉がすごく嬉しかったです。ホラー映画の現場は、初めてでしたが和やかな雰囲気で、すごくワクワクしながら撮影に臨みました。
私も普段は怖がりなので、怖いものが苦手な方には、“私もスクリーンの中で、一緒に怖がっているから大丈夫!(笑)”と思っていただいて、夏休みはぜひお友達を誘って映画館でワイワイ楽しんでいただけたら嬉しいです。

清水崇監督
昨年GENERATIONSの皆さんと松竹さんと組んで『ミンナのウタ』という映画を作らせていただきました。そのDNAを継ぐ映画を作ろうと、同じスタッフが再集結し、一部同じキャストも呼び戻して、装い新たな企画を発想しました。
夏休み中の補習授業…あなたは誰がどこのクラスのコか?わかりますか?…そこに見知らぬ“あのコ”が交れ込んでいたとしても……!?そして身近な家族や恋人、友達…彼らがどこの誰だか?本当に知っていますか?
この映画には、そこかしこに“あのコ”が潜んでいます。あなたがどんなに自分の闇に閉じ籠り隠れても“あのコ”が抱えた、より深い闇はあなたを見つけ…気付いたら真横にいる事でしょう。
さぁ夏休みが始まります!…大作揃いの映画がラインナップされる中、ひっそり静まり返った学校で起こるゾクゾク、ヒヤッと出来る夏休み映画はいかがですか?
“あのコ”に見つかったら…夏休み明け、あなたは2学期の学校に通えていないかもしれません……

『あのコはだぁれ?』は7月19日(金)より公開。




(シネマカフェ編集部)

このニュースに関するつぶやき

  • 渋谷ちゃんトークもめちゃくちゃ面白いからバラエティでももっと活躍してほしい。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(14件)

ニュース設定