HYBE主催フェスにJ.Y. Park出演決定 『Weverse Con Festival』最終発表にYOASOBI、TXTも

1

2024年04月24日 14:13  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『2024 Weverse Con Festival』最終ラインナップ発表
 韓国の総合エンターテインメント企業・HYBEが6月15・16日に韓国・仁川のインスパイア・エンターテインメント・リゾートで開催するライブイベント『2024 Weverse Con Festival』の最終ラインナップが24日、発表された。JYPエンターテインメントの創業者であり、デビュー30周年を迎えるJ.Y. Parkの出演が決定。YOASOBI、TOMORROW X TOGETHERも含む全24組が出そろった。

【写真】LE SSERAFIMソロショット

 この日、最終ラインナップとして発表されたのは、J.Y. Parkをはじめ、10CM、イ・ソンギョン、PLAVE、ソ・ウングァン&イム・ヒョンシク、TOMORROW X TOGETHER、YOASOBIの計7組。韓国のエンターテインメントに多大な影響を与えたアーティストに敬意を込めて毎年披露される「トリビュートステージ」の主役を、J.Y. Parkが務める。

 J.Y. Parkは1994年にソロデビューし、「Elevator」「彼女はキレイだった」「When We Disco」など多くのヒット曲を世に送り出し、時代を先行するファッションやパフォーマンスでも韓国のエンターテインメント界をリードしてきた。J.Y. Parkのスペシャルステージへの期待はもちろんのこと、誰とコラボレーションするかにも注目が集まりそうだ。

 バーチャルアイドルグループとして初めて韓国の地上波の音楽番組で1位を獲得したPLAVEも注目株。4月13〜14日に開催した初のファンコンサートのチケットが10分で完売。2ndミニアルバム『ASTERUM : 134-1』は韓国で初動販売枚数が56万枚を超えるなど、新しい風を巻き起こしている。今回の『Weverse Con Festival』が初のフェスティバルステージとなる。

 俳優のイ・ソンギョンは、歌手として初めてフェスのステージに立つ。AKMUのイ・チャンヒョクとのコラボ曲「Eat Sleep Live Repeat」や、2AMのイム・スロンとのデュエット曲「別れがまた私たちを照らしてくれるように」を相次いでリリースするなど、ドラマや映画OSTなどを通じて高い歌唱力を披露してきたイ・ソンギョンの歌声にも期待が高まる。

 インディーポップ界の王者・10CMも『Weverse Con Festival』初出演。また、昨年はBTOBとしてステージに立った、メインボーカルのソ・ウングァンと、オールラウンダーのイム・ヒョンシクは2年連続で出演する。

 主催のHYBEは「デビュー30周年を迎えたJ.Y. Parkから、デビュー2ヶ月目のILLIT、バーチャルアイドルグループPLAVEやインディーポップバンド10CMなどを一度に見られるステージは、Weverse Con Festivalが唯一」とし、「ジャンルと世代の垣根を超えたエンターテインメントの場であり、最新の技術を用いて新しいファン体験を提供する音楽フェスティバルであるWeverse Con Festivalが50日後に迫っているだけに、多くの関心をお願いします」と伝えた。

 チケットは、アーティストの公式メンバーシップ加入者を対象に5月中旬から順次販売を開始する。

■『2024 Weverse Con Festival』ラインナップ
10CM ★
Billlie
BOYNEXTDOOR
CHUU
ENHYPEN
fromis_9
ILLIT
imase
JD1
JUSTB
キム・ジェジュン
クォン・ウンビ
イ・ソンギョン ★
LE SSERAFIM
PLAVE ★
ソ・ウングァン&イム・ヒョンシク ★
SEVENTEEN
THE NEW SIX
TOMORROW X TOGETHER ★
TWS
XIA
YOASOBI ★
&TEAM
▼TRIBUTE ARTIST
J.Y. Park ★
★=最終発表
    ニュース設定