田中泯×新田真剣佑『フクロウと呼ばれた男』第1話〜第5話、あらすじ&場面写真

0

2024年04月24日 15:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

EPISODE1より=『フクロウと呼ばれた男』ディズニープラス「スター」で4月24日より独占配信(C) 2024 Disney and its related entities
 ダンサー・舞踊家にして、俳優としても活躍する田中泯と、海外でも精力的に活動する新田真剣佑が出演する日本発「スター」オリジナルドラマシリーズ『フクロウと呼ばれた男』(全10話)が、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で本日(24日)より独占配信がスタート。政治的な事柄を扱ったオリジナル脚本の本作で、田中と新田は「道筋を正す」ため暗躍する父と、真っ向から「世を正したい」息子という正反対の親子を演じている。

【画像】EPISODE1〜5までの場面写真

■EPISODE1/はじまり

 70歳の誕生日を迎えた日本の伝説的フィクサーである龍太郎は、ある政治家の息子の死にまつわるスキャンダルを暴露すると脅す記者を黙らせなければならない。首相は彼のもとを訪れ、協力を要請する。一方、龍太郎の成人したこどもたちは、自身の人間関係や父親の誕生日をどう祝うか悩む。長男は愛人からの要求に対処し、次男は魅力的な若い外国人ジャーナリストに出会う。

■ EPISODE2/メリーゴーランド

 龍太郎は、党の後継者計画と最後の議員立法を成立させることを目指す首相を助けなければならない。一方、一郎の愛人は龍太郎の家族と謎の接触を図るタカという男と組んでいることが判明する。理沙子は有名プロデューサーのオーディションを受け、龍は彼のNPO団体の中に存在する官僚主義に直面する。

■EPISODE3/ネックレス    -  

 首相に忠誠を誓う者、対立する者が政治家の間で分かれる中、龍太郎は子供たちの生活についてより深く知ることになる。一方、龍とサラは龍太郎の目を盗んで交際を始め、弓子の完璧な生活にも亀裂が入る。一郎は自分の人生を変えようと決心し、その行動を父親に認めてもらおうとする。

■EPISODE4/I want to see a rise 

 丸山の弟が逮捕され、スキャンダルがぼっ発。首相は、丸山が弟のスキャンダルに巻き込まれないよう、丸山に詰め寄る。理紗子の歌手活動は軌道に乗り始め、弓子は夫の驚くべき秘密を知る。

■EPISODE5/信頼できない正義  

 龍太郎は龍が外国人ジャーナリストと交際していることに不安を感じ、緊張が高まる。一郎はレストラン経営がうまくいかず、より多くのお金を求めてタカのもとへ戻る。ナミは一郎から離れようとし、別の男性と付き合い始める。理紗子はシンガーソングライターとしての才能を発揮する。そんな中、丸山の事件の動かぬ証拠がリークされる。

■主な登場人物

“フクロウ”と呼ばれる黒幕/フィクサー・大神龍太郎:田中泯
龍太郎の次男・大神龍:新田真剣佑

龍太郎の妻・大神杏子:萬田久子
龍太郎の長男・大神一郎:安藤政信
龍太郎の長女・影山弓子:長谷川京子
龍太郎の次女・大神理沙子:中田青渚

自由新進党幹事長・竹内創:中村雅俊
内閣総理大臣・渡辺しおり:原田美枝子
財務大臣・西條宗助:大友康平
厚生労働大臣政務官・丸山ひろし:益岡徹

龍太郎の部下、真島憲一:二階堂智
API通信のジャーナリスト、サラ・ローレンス:ハイディ・バーガー
高利貸しのリーダー、タカ:池田良

弓子の夫で貿易会社の為替トレーダー、影山昌弘:結城貴史
一郎の妻でイサムの娘、大神沙帆:柳英里紗
一郎の愛人でクラブのホステス、川端ナミ:あこ
大進新聞の記者、田中泉:大坊健太

理沙子の音楽プロデューサー、村上ケン:尚玄
理沙子の恋人、瀬呂耕史:淵上泰史
NPO法人のスタッフ、日野アキラ:忍成修吾
理沙子のマネージャー、遠藤ワタル:土屋キュウ

竹内の妻、竹内久美子:久藤今日子
クラブのホステス、太田カオリ:浦浜アリサ
弓子の元職場上司、中村ハル:大西信満
アメリカ育ちの陰謀論者、マックス・ムラタ:野村祐人
落ち目のスターシンガー、シーナ:片山萌美
川端ナミの客、前田シゲオ:川瀬陽太
農家の男、鈴木:吉澤健

丸山の弟で建設会社の社長、丸山政志:中野英雄
クラブのママ、長谷川スミコ:木村多江
大神沙帆の父で大物の政治家、イサム:長塚京三

■配信スケジュール
4月24日:1話〜5話
5月1日:6話〜7話
5月8日:8話〜10話(最終話)
    ニュース設定