“マッチングアプリ中毒”だった遠野なぎこ、現在は……“新たな家族”との出会いで心境“激変” 男性を「ブロックしまくって」「そういう目的の男性が汚らわしく感じて」

0

2024年04月24日 15:18  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

画像は遠野なぎこInstagramから

 俳優の遠野なぎこさんが4月23日、Instagramを更新。愛猫を自宅に迎え入れてから、マッチングアプリとの付き合い方が変わったと明かし、近況をつづりました。


【画像】前恋人との2ショット


 1日、ラグドールの愁くん(オス)を自宅に迎え入れたと報告していた遠野さん。4年ぶりの猫飼育となる遠野さんはメロメロな様子を見せ、連日のSNS投稿で愁くんの写真を数多くアップしていました。


 23日の投稿では愁くんの写真を添えて、かつてドハマりしていたマッチングアプリについて最近の使用状況を告白。


 「でね、何かさぁ〜。ほぼ、中毒と言ってもおかしくなかった“マッチングアプリ”。いや、それ自体は悪いものだとは特に思わないのだけど…どうやら今は完璧に興味を失ったみたい」と、かつては“マッチングアプリ中毒”だったとそれとなく認めたほか、「ほぼ、存在を忘れてる。LINEに登録してた男性の連絡先も、ブロックしまくってしまった。(ごめんね)」と明かしました。


 愛猫の存在で「母性が爆発している」ことが影響し「正直なところそういう目的の男性の存在が汚らわしく感じてしまうようになってしまって」と、アプリで知り合う男性の下心に嫌悪感を抱いているともつづり、「恋愛は素敵な事だし、また再開する気はするけれど。アプリも登録したままにしているけれど。とりあえず、今は愁くん育てに集中したい母なのでした」と、“猫ファースト”な近況を伝えています。


    ニュース設定