【YouTubeチャート】米津玄師、NHK連続テレビ小説『虎に翼』主題歌「さよーならまたいつか!- Sayonara」急上昇2位

0

2024年04月24日 16:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

【YouTube_TOP10】(4/12〜4/18)
 今週(2024.4/12〜24/4/18)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は先週比で4.2%増、TOP100の初登場作は16作(先週13作)となった。

【動画】米津玄師「さよーならまたいつか!- Sayonara」MV

 9週連続の1位は、R-指定とDJ松永からなるCreepy Nutsの「Bling-Bang-Bang-Born」(1123.8万回)。1月クールのTVアニメ『マッシュル-MASHLE- 神覚者候補選抜試験編』(TOKYO MXほか)のオープニング(OP)テーマで、第2期放送終了後も、SNSでは、OPアニメーションに合わせて踊る「BBBBダンス」チャレンジが拡散し、再生回数も7週連続で1000万回をキープしている。

 2位(先週70位)は、米津玄師「さよーならまたいつか!- Sayonara」(644.7万回)。1日にスタートしたNHK連続テレビ小説『虎に翼』の主題歌として書き下ろした曲だ。ドラマは日本初の女性弁護士となり、後に裁判官となった1人の女性の実話に基づくストーリーが描かれている。

 12日に公開されたミュージック・ビデオ(MV)は、髪を三つ編みにし、真っ赤なパワー・ショルダーを着た米津玄師が登場。ダイナーを舞台にさまざまな展開が巻き起こるストーリーは、逆再生することで物語が進んで行くという趣向だ。監督は、同曲のアーティスト写真も撮影した映像作家・映画監督の山田智和氏が担当。山田氏は米津やあいみょんをはじめ多くのアーティストのMVを手がけており、最近では映画『四月になれば彼女は』の監督も務めている。

 なお、MV公開の前日には米津玄師のSNSアカウントから、レトロな時計の動画が投稿された。時計の針は、8時14分59秒と8時15分を往復しており、一見壊れているように見えるが、逆再生というMVの内容を示唆する映像となっていた。

 初登場3位となったのは、Mrs. GREEN APPLE「ライラック」(538.0万回)。4月クールのTVアニメ『忘却バッテリー』(テレビ東京系)OPテーマ曲だ。MVでは、メンバーが学生のほか、教師やカフェの店員、警察官、理容師、清掃員、タクシー運転手など、さまざまな役柄に挑戦。ラストでは、15役すべてが勢ぞろいする内容となっている。

 視聴回数を約5.7倍に伸ばし、先週76位から10位にランクアップしたのはNumber_i「Blow Your Cover」(277.4万回)。グループの2ndデジタルシングルで、20日には同曲のOfficial Dance Performance M/Vも公開されている。

 13位には、中森明菜「ジプシー・クイーン-JAZZ-」(226.1万回)が初登場。5月1日のデビュー42周年記念日に向けて、毎週水曜日にセルフカバー動画を公開中で、同曲はその第3弾となる。

 20位は、今年CDデビュー10周年を迎えたWEST.「ええじゃないか」(168.2万回)。12日にYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』に登場したもので、7人が向かい合い10周年の重みを感じさせるパフォーマンスを披露した。

 29位には、ME:I(ミーアイ)の「Sugar Bomb」(140.9万回)が初登場。23年に開催された、視聴者がデビューメンバーを決めるサバイバル・オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS』(日プ女子)で国民プロデューサーによって選ばれた11人組ガールズグループで、同曲は、17日にリリースされたシングル「MIRAI」のカップリング曲だ。
※( )内は視聴回数


動画を別画面で再生する



    ニュース設定