高橋文哉、初の競馬場に大興奮 『羽田盃』アマンテビアンコの単勝的中「お見事でした!」

0

2024年04月24日 21:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

初の競馬場に大興奮だった高橋文哉 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の高橋文哉が24日、東京・大井競馬場前の東京シティ競馬(TCK)で行われた3歳ダート三冠競走の初戦『第69回羽田盃競走(JpnI)』にスペシャルゲストとして登場した。

【動画】高橋文哉 、どしゃ降りレースにファンからクレーム!? 表彰式にファンと会話する神対応「なに〜?」

 高橋は、2024年度TCKイメージキャラクターを務めている。白毛馬のアマンテビアンコが4コーナーから加速すると最後の直線で逃げるアンモシエラを差し切って優勝。1番人気の期待に応えていた。

 レースを見届けた高橋はトークショーに登場。「イメージキャラクターになってから4月24日が待ち遠しかった。生で見させていただいて、まだ心臓がドキドキしています」と初めて競馬場で見たレースに興奮した様子。あいにくの雨模様だったが「最高ですよ。こんな雨ですけど、楽しめました」とにっこり。「馬券買わせていただくのも初めて。競馬って楽しいんだなと思いました。これから1年間、TCKを盛り上げていきたい」と抱負を語った。その後、表彰式にも参加。優勝した川田将雅騎手と笑顔で2ショットに収まった。

 その後、取材会も実施。購入した馬券の詳細を問われると「アマンテビアンコの単勝を買わせていただいた」と明かし、「お見事でございました」とにんまりだった。退場する際には「競馬にハマると思います。きのうから、すごい勉強をして。自前のお芝居ノートがあるんですけど、6ページぐらいパンパンに『羽田盃』のレースの考察が書いてあります」と明かし、関係者を大いにわかせていた。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定