『虎に翼』岩田剛典“落下シーン撮影”にネット衝撃「実際に崖から落ちてたの!?」「合成じゃなかったのか」

0

2024年04月25日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

連続テレビ小説『虎に翼』の場面カット(C)NHK
 俳優・伊藤沙莉が主演を務める、連続テレビ小説『虎に翼』(月〜土 前8:00 NHK総合 ※土曜日は1週間の振り返り/月〜金 前 7:30 NHK BS、BSプレミアム4K)の公式SNSが更新され、岩田剛典が演じる花岡の“落下シーン”の撮影裏が公開された。

【落下の瞬間】岩田剛典、実際に崖から落ちていた!

 公式SNSは「花岡落下の瞬間です…入念なリハーサルを経て、安全第一に撮影をおこなっています。日が沈む前になんとか撮影を終え、ホッとした様子の岩田さんでした」と投稿。実際に崖際に立ち、ワイヤーアクションで転げ落ちる様子を撮影したメイキング映像を添えた。

 ファンからは「実際に崖から落ちてたの!?」「後ろ向きのまま落ちるの怖かったでしょうね岩ちゃん流石です」「合成じゃなかったのか」「CGかと思ったら本当に落ちたんですね!びっくりでした」「なるほど、そうなってたんですね、落ち方面白かったです(笑)」などの声が寄せられている。

 第110作目の連続テレビ小説となる本作は、日本初の女性弁護士で後に裁判官となった女性を俳優・伊藤沙莉が演じ、彼女とその仲間たちが困難な時代に道なき道を切り開き、迷える子どもや追いつめられた女性たちを救っていく。日本史上初めて法曹の世界に飛び込んだ三淵嘉子さんの実話に基づく、リーガルエンターテインメントとなっている。

    ランキングエンタメ

    ニュース設定