『大岡越前』主演交代を発表 東山紀之氏→高橋克典「うれしい気持ちと緊張感で一杯です」

247

2024年05月17日 13:38  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『大岡越前7』で主演を務める高橋克典(C)NHK
 俳優の高橋克典が、NHK BS時代劇『大岡越前7』(6月23日スタート 日曜 後6:45)で主演を務めることが発表された。SMILE-UP.社長に専念するため、昨年でタレント活動を引退した東山紀之氏から主演のバトンを受け取る。

【写真】東山紀之氏が演じてきた大岡忠相

 BS時代劇『大岡越前』の放送が始まって10年。本格時代劇として数多くの印象的なエピソードを重ね、ついに第7シリーズを迎えた。新たに高橋が演じる主役・大岡忠相の情に厚く智力に優れた名奉行の“大岡裁き”に注目だ。

■コメント
長年に渡って親しまれてきた「大岡越前」シリーズの主役として今回から参加させていただくことになり、とても光栄なうれしい気持ちと緊張感で一杯です。

大岡忠相はクールで理知的な仕事ぶりで江戸庶民の暮らしを守る町奉行である一方、人を思いやる温かい心を持つ人情味豊かなお奉行様でもあります。そんな懐の深い忠相のキャラクターを私が演じられるのか、有名な“大岡裁き”の数々を説得力持って演じられるのか、じつは少し不安になりながら撮影に入りました。

でも現場ではスタッフや共演者の皆さんにスッと受け入れていただき、私自身すんなりと忠 相役になれたような気持ちです。これまでのドラマのイメージを踏襲しつつ、 そのうち少しずつ自分なりの忠相が演じられるようになればいいなと、今は考えています。

「大岡越前」は親子の情や男女の絆、そして江戸に暮らす町人や武士の生き様まで描く人間ドラマであり、サスペンスからコメディやラブストーリーまで楽しめる極上のエンターテインメントです。ぜひ一度ご覧ください!

このニュースに関するつぶやき

  • 大岡越前と言うと、加藤剛っていめーじ強い。 ヒガシには辞めても大岡裁きが出来る社長であってほしいね。
    • イイネ!43
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(143件)

ニュース設定