YOSHIKI、緊急入院から復帰後初の公の場 自ら病状を説明「自力で眠ることができなくなった」

145

2024年05月17日 16:36  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

復帰後初の公の場に登場したYOSHIKI (C)ORICON NewS inc.
 X JAPANのYOSHIKIが17日、都内で記者会見を開催。4月26日に過労で倒れ、都内の病院に入院したと報告し、今月10日に自身のSNSを通じて仕事復帰を伝えて以降、この日が初の公の場となった。

【動画】YOSHIKI、「自力で眠ることができなくなった」栄養失調の診断も

 現在の体調を聞かれ、YOSHIKIは「撮影があって復帰させていただいて今日に至るわけですが、まだ完全ではない」と伝えながら、体調不良に至ってしまった経緯を自ら振り返った。

 この数ヶ月、世界中を飛び回りながら過密スケジュールをこなしていたというYOSHIKI。昨年9月には、自身初の監督作品である映画『YOSHIKI:UNDER THE SKY』が日本を皮切りに世界各国で公開。また同月には米チャイニーズ・シアターにて自身の手形・足形を刻印し、10月には日英米でクラシカルワールドツアーを開催。英ロイヤルアルバートホール、米ドルビーシアター、米カーネギーホールと歴史的な3会場を日本人として初制覇した。

 さらに11月には、THE LAST ROCKSTARSとして有明アリーナで3日間にわたるライブを開催。今年2月は自身がデザイナーを務めるハイファッションブランド「MAISON YOSHIKI PARIS」をミラノファッションウィーク2024/25 秋冬にてデビューさせ、今月4月には米ロサンゼルスのドジャー・スタジアムに登場し、アメリカ国歌をピアノで演奏するという大役を果たした。

 YOSHIKIは「ミラノの辺りからもう限界で、ドジャー・スタジアムのお話は最初お断りしていたんです。でも、本当に光栄なことだと思ったので、なんとか無理やり立たせていただいた」と伝えた。

 医師からの診断は、極度の疲労とストレスによる『全身倦怠感と睡眠障害』。このほかに『栄養失調』などの診断も下されたが、「芸術活動から完全に離れてしまうと、それによるストレスが発生してしまうということで、療養しながら少しずつ継続するという形をとり、今この場にいるということです」と言い、「簡単に言うと、もう自力では眠ることができなくなってしまったってことですね…」と伝えた。

 会見では、2014年から恒例イベントとなっている『プレミアムディナーショー』の開催を発表。今回は『EVENING / BREAKFAST with YOSHIKI 2024 in TOKYO JAPAN』と題し、グランドハイアット東京ボールルームで、計6日間10公演が行われる。

 YOSHIKIは「倒れないように(笑)、ステキなショーができるように、時間や体力などいろいろな配分を考えて当日を迎えたい」と意気込み、「ファンのみなさんとお会いできることを楽しみにしています」と呼びかけた。

■『EVENING / BREAKFAST with YOSHIKI 2024 in TOKYO JAPAN』日程
8月2日(金) Dinner Show
8月3日(土) Breakfast Show
8月3日(土) Dinner Show
8月4日(日) Breakfast Show
8月4日(日) Dinner Show
8月23日(金) Dinner Show
8月24日(土) Breakfast Show
8月24日(土) Dinner Show
8月25日(日) Breakfast Show
8月25日(日) Dinner Show
会場:グランドハイアット東京 ボールルーム


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 普通なら会見で説明するようなことではないのだが、彼の場合は自ら話したくて仕方ないんだろうな
    • イイネ!22
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(98件)

ニュース設定