Roselia、2年5ヶ月ぶりの愛知単独公演 全国ツアー5公演目セトリ速報【ネタバレあり】

1

2024年05月18日 21:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『Roselia LIVE TOUR「Rosenchor」』愛知県芸術劇場 大ホール公演に出演したRoselia(C)BDP
 次世代ガールズバンドプロジェクト『BanG Dream!(バンドリ!)』から生まれたリアルバンド・Roselia(ロゼリア)が18日、全国ツアー『Roselia LIVE TOUR「Rosenchor」』の愛知・愛知県芸術劇場 大ホール公演を開催し、アンコールを含む14曲を届けた。

【写真】「みなさんと一緒に歌えたら…」ライブへの期待も高めるRoselia最新曲「VIOLET LINE」

 本ツアーは、2016年のバンド始動当初からメンバー(相羽あいな/Vo、工藤晴香/Gt、中島由貴/Ba、櫻川めぐ/Dr、志崎樺音/Key)が目標の一つとして掲げていた「全国ツアー」が8年越しに実現した、念願の1stツアー。ドイツ語で合唱を意味する“chor”を掲げ、大阪を皮切りに北海道、愛知、福岡、東京をめぐる。

 2021年12月開催の『Roselia「Edelstein」』以来、約2年5ヶ月ぶりの愛知単独公演となったこの日。オープニングアクトには、『夢ノ結唱』プロジェクトから誕生した「ROSE」が登場した。

 『夢ノ結唱』とは、バンドリ!に登場するキャラクターの歌声を深層学習などのAI技術で声質や癖、歌い方まで再現する人工歌唱ソフトを開発するプロジェクトで、「ROSE」はRoseliaのボーカル・湊 友希那の歌声を高精度に表現している。この日はクリエイターの佐高陵平氏が手がけた楽曲「ユーフォリア」とカバー曲「魂のルフラン」を披露した。

 Roseliaのステージは、ツアー初日の大阪公演と同じく「ROZEN HORIZON」「BLACK SHOUT」でスタート。

 開催前の4月25日に行った“歴史を作った”Xでのスペースで練習の濃さを伝えていた通り、初期楽曲「熱色スターマイン」や大阪公演で初披露となった「覚悟のLiberation」、劇場版『BanG Dream! Episode of Roselia II : Song I am.』のオープニング曲「Sing Alive」などを立て続けにパフォーマンスした。

 「Dear Gleam」で本編を締めくくり、アンコールでは、「ROZEN HORIZON」と対をなす「FIRE BIRD」、そして最新シングル収録の「VIOLET LINE」を届けた。

 ライブ後には、ツアーファイナルとなる東京ガーデンシアター公演の見切れ席開放による追加発売と、ライブ有料配信の実施が決定。いずれも20日午後6時から発売が開始される。

■セットリスト
▼夢ノ結唱 ROSE(オープニングアクト)
01. ユーフォリア
02. 魂のルフラン

▼Roselia
01. ROZEN HORIZON
02. BLACK SHOUT
03. 熱色スターマイン
04. 覚悟のLiberation
05. Sing Alive
06. “UNIONS” Road
07. THE HISTORIC...
08. R
09. 軌跡
10. Sprechchor
11. Dear Gleam
12. 一逢のFull Glory
<アンコール>
En1. FIRE BIRD
En2. VIOLET LINE

■Roselia LIVE TOUR「Rosenchor」日程
5月26日(日) 福岡・福岡サンパレス
6月29日(土) 東京・東京ガーデンシアター
6月30日(日) 東京・東京ガーデンシアター

    ランキングエンタメ

    ニュース設定