永瀬廉“透”&松田元太“耕二”はなぜ親友に?『東京タワー』スピンオフ第2話が配信

0

2024年05月18日 23:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『東京タワー アナザーストーリー』 (C)テレビ朝日 ストームレーベルズ
 King & Princeの永瀬廉が主演するテレビ朝日系オシドラサタデー『東京タワー』のオリジナルスピンオフドラマ『東京タワー アナザーストーリー』第2話 高校生編が、18日よりTELASAにて配信される。主人公・小島透(永瀬)の親友・大原耕二役の松田元太(Travis Japan)が主演。同話では、永瀬も出演のもと、透と耕二の高校時代が描かれる。

【写真】アナザーストーリーの主人公となる耕二(松田元太)

 本編は、江國香織の伝説の恋愛小説『東京タワー』(マガジンハウス刊、新潮文庫刊)を日本で初めて連ドラ化。永瀬演じる21歳の青年・透と、20歳以上年の離れた人妻・浅野詩史(板谷由夏)、そして同じく21歳の耕二と主婦の川野喜美子(MEGUMI)の許されない愛を美しく描く。

 配信中の第1話「浅野詩史編」では、親友の透が付き合い始めた年上の女性・詩史にひそかに接触を試みる、耕二らしいドキドキハラハラの展開が繰り広げられている。第2話では、全く正反対に見える透と耕二がなぜ“親友”になったのか。舞台は2人の高校時代へとさかのぼり、透と耕二の「はじまりの物語」を追う。

 ある日、耕二と白石楓(永瀬莉子)が居酒屋で飲んでいると、どうして透と耕二の2人が仲良くなったのかという話に。明るくてイケメン、誰とでもすぐに仲良くなれる耕二は学校でも人気者。

 そんな耕二が気になるのは、いつも窓際の席で1人静かに本を読んでいる透。明らかに他のクラスメイトとは違ったたたずまいに目を奪われた耕二は、あの手この手で透と仲良くなろうと…。そんなある日、2人の関係が大きく変化する出来事が起き…(!?)あまりにもタイプが違いすぎる透と耕二が親友になった理由が今、明らかになる。
    ニュース設定