DJまる、レペゼン脱退理由を説明「不仲とかではない」 今後の活動にも言及

0

2024年05月19日 20:04  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

DJまる (C)モデルプレス
【モデルプレス=2024/05/19】5月19日にRepezen Foxx(レぺゼンフォックス)からの脱退を発表したDJまるが、同日に個人のYouTubeチャンネルを更新。脱退理由について説明した。

【写真】レペゼンDJ社長が涙で訴え「助けてほしい」

◆DJまる、レペゼン脱退理由明かす

今回の動画で改めて脱退を報告したDJまるは、「DJ社長はじめ、メンバーや会社とも話し合いをして、僕が自分の意思で今後の自分の活動について決めさせてもらいました」と経緯を説明。脱退理由に「会社の方針と僕自身の気持ちにズレが生じてしまったことに、やりづらさも感じてしまっている状態でした」と方向性の違いをあげ、「現状ではグループとしての活動が皆さんが知ってる通り止まっており、自分勝手にはなってしまいますけど、もっとYouTubeや色々なことをしたいと思いました」と打ち明けた。

続けて「今までRepezen Foxxではできなかった活動を一生懸命僕なりに頑張っていくつもりです」と今後の活動について言及。「もちろんここまでDJまるとして育ててくれたDJ社長や、(DJ)ふぉい、(DJ)脇、もちろん(DJ)銀太も含め、関係者各所の皆様にはめちゃくちゃ感謝してます!」と伝え、「約7年、本当に全部楽しかったしめちゃくちゃいい経験、そして思い出ができました。マジでどう言い現して良いかわからないぐらい濃い時間でした。ファンの皆様にもめちゃくちゃ助けられました。今も助けられてる部分があると思ってます」と語った。

また、「不仲とかではないです」とメンバーとの関係性についても明かし、「もちろん僕自身もRepezen Foxxの今後の活動を応援してます」とコメント。「だからこそ自分自身、脱退することを決めたからには後悔はしたくないので一個人、まるとして、今後も温かく応援していただけたら嬉しいです。よろしくお願いします」と呼びかけた。

なお、2024年3月30日には、DJ銀太がグループからの脱退を発表していた。(modelpress編集部)


動画を別画面で再生する



【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定